健康と食の関係・1・・・

50代からの健康を保つ「体にいい食事」とは? 私たち日本人は長寿であり健康意識も高い反面、根拠のない健康情報に 惑わされやすい側面も持ちあわせています。きちんとした科学的な根拠が ある「本当に体にいい食事」について医師に聞きました。 健康の基本…

無茶なカロリー&糖質制限や炭水化物抜きはNG!

大人の食事ダイエット!たんぱく質重視で簡単にやせる 大人アラフィフ~50代向けの簡単な食事ダイエットのやり方、 たんぱく質の重要性をウェルネス&ダイエットエキスパートの先生が 解説していきます。「ダイエットにオススメの食事法」について学びましょ…

心と体の免疫力を高める「笑いの力」#2

運動効果も!立って行う「笑いの体操」 前回は「笑いの力」が心と体の健康に役立つことを解説しました。 今回からは、笑いの健康効果はもちろん、高い運動効果も得られる体操 「笑(わら)トレ」について、日本笑いヨガ協会代表に教えてもらいます。 まずは…

心と体の免疫力を高める「笑いの力」#1

免疫細胞が活性化する! 「笑い」の健康効果を医師解説 コロナ禍で人と会う機会が減ってしまい、最近あまり笑っていないかも…… という方も多いのでは?「笑いほど副作用がなく元気になれる薬はない」と 言うのは医師、その理由や、笑いの健康効果とともに運…

我慢ばかりはNG!女性の減量をおいしく楽しく

ダイエットメニュー&レシピ!健康的に痩せるコツも 痩せたい・減量したいときにおすすめのダイエットメニュー・レシピをご紹介! 50代の大人女性が健康的に痩せるにはどうしたらいい? 朝・昼・夜、お弁当、スイーツとシーン別おすすめメニューと おいしい…

小さな暮らしで豊かな人生を・・・

Withコロナ下の娘母子との夏休み(後編) 長女母子の帰省は最初につまずきました。薬局で受けたPCR検査の結果が 出発前日になっても届かなかったのです。薬剤師が検体をラボに 出し忘れていたそう。アメリカあるある話。それを見越してすぐに結果が出る 別の…

やっぱりコロナはこわい・・・!?

《和子は又々こんな記事を見た~》 コロナワクチンで下半身不随に… 医師は「治らない」と宣告 重くのしかかるのは 医療費+リフォーム費は700万円以上 1回目の新型コロナワクチンを接種してから約3週間後、突然 40度近い高熱が出て一時意識を失った40代の男…

ちょっと仕事辞めてみました……―2

「命」の魔法!コウノトリは双子を運んできた(2) 娘夫婦が双子を授かったことで、私自身が我が子を育ててきたことを 思い出したり、今は亡き私の両親を懐かしんだり、そして時代の流れを 実感したり。奮闘する日々の中でも「ありがたい」気持ちを感じさせ…

ちょっと仕事辞めてみました……―1

「命」の魔法!コウノトリは双子を運んできた(1) コロナ禍で結婚式を挙げた娘夫婦は、双子を授かりました。私たち夫婦は、 ともに家系に双子がいましたが、自分の娘に「双子」と聞いたときは驚きました。 双子妊娠は、やはりリスクも高く心配な面もあり、 …

けんかをしたら?仲直りの秘訣・・・

縁あって結ばれた二人 最期まで仲良く 家族や友達に「仲の良い夫婦だね」とよく言われます。 先日ちょっとしたことがきっかけで、口論になり、珍しくけんかになりました。 普段からよく話をしていた夫婦でも、ギクシャクしてしまうことに 驚いています。今後…

秋分の花あしらい「コスモス」

日本では季節の変化を敏感に感じ取り、年中行事や習わしに添った植物を 暮らしに取り入れてきましたが、この「二十四節気の花あしらい」では 難しいルールにとらわれず、気軽に季節を感じられる花を楽しむ テクニックをご紹介しましょう? 毎月、旬の雰囲気…

秋分のこととは!?・・・

夏と冬をつなぐ分岐点です。 太陽がだんだんと、春の頃と同じ高さに戻ってきました。 自然界が息吹に満たされていくのが春なら、秋は実りを迎え、彩り、 枯れていく道中。受け取る光りの強さは似ていても、春とは全く違う表情を 見せます。うつりゆく季節の…

ちょっといいところ・雅叙園でティータイム

見どころ満載!ホテル雅叙園東京で素敵なティータイム 今夏、目黒駅から徒歩3分。都会のオアシス、ホテル雅叙園東京で お茶をする機会に恵まれました。今回は有名な文化財「百段階段」には 行けませんでしたが、都会の真ん中とは思えない緑あふれる庭園を散…

中国残留孤児を助けた山本慈昭さん!?

【望郷の鐘】は今も 中国残留孤児の父と呼ばれた山本慈昭さんは、阿智村・長岳寺の住職で 国民学校教員でした。阿智村の開拓団員215名、妻と二人の娘と共に、 満蒙開拓団・国民学校長として満州にわたったのが苦難の始まりでした。 時は、昭和20年(1945)終…

一度は、しておきたい ・・・

娘と満喫した初めての能登旅 少し前のことになりますが、2019年に初めて旅をした能登半島・・・ 帰郷ついでに、娘と能登半島へ 松本清張の小説やテレビのサスペンスドラマやなどの舞台によく出てくる 能登半島は、私の故郷、富山県の側です。日本海側で最も…

南信州を巡るー1

石・石造文化にふれる 遠出のできない今、地元の自然に身を置き再発見することに楽しみを 見つけています。知らなかったことを知る、気が付かずにいた物との出会い、 嬉しいですね。ワクワクします。今回は地元で見つけた石・石造物を・・・ 切石 切石 近頃…

法隆寺、唐招提寺と、観光特急「あをによし」

奈良・チケットとボランティアガイドのススメ 「奈良・斑鳩1dayチケット」を利用して、法隆寺→唐招提寺→ならまち 奈良公園へ。拝観のお供は、シニアボランティアガイドさん。 あをによし奈良の都は咲く花の~。特急「あをによし」デビュー 近鉄観光特急「あ…

金木犀を庭に植えてはいけないって?

金木犀を庭に植えてはいけないといわれる理由って? お隣の庭に金木犀が植えられていて、秋になるといい香りが漂ってきます。 お隣さんは「金木犀はお手入れが大変なのよ……」と嘆いていたけれど。 しかも別の人から「金木犀は庭に植えてはいけないらしい」な…

きのこの冷凍保存で、うま味が増すって本当?

きのこは冷凍保存が便利! ワタシは昔からきのこが大好き!しかし、子どもたちは 「しめじは好きだけど、しいたけはちょっと……」など好き嫌いがあって、 きのこを買ってきても余らせてしまうことがあります。 そんなときに、きのこが冷凍できることや、冷凍…

「九月 白露 秋分」

悠久の光 厳しい暑さは、朝夕にはすっかりとひいて夜の虫の音が秋を 連れてきたようです。 夕刻から庭に佇み、耳を澄ましていると、 暗くなるにつれ、次第にその響きは大きくなっていきます。 そろそろお盆の記憶がだんだんと薄れかけてきて、次は十五夜、と…

えっ?それって《やっかみ》じゃん???

《和子は又々こんな記事を見た~》 「“噂の先生”じゃんって思って」 小学校教師の女(24)が給食のカレーに漂白剤混入・・・ 担任外された不満をなぜ教え子にぶつけたのか? 埼玉・富士見市立水谷東小学校の教師の女が、給食のカレーに漂白剤を混ぜた 疑いで…

尊い命を預かるお仕事で有りながら・・・

《和子は又々こんな記事を見た~》 幼稚園バスで3歳女児死亡 運転の70代園長 「取り残された人を確認したかわからない」 幼稚園であってはならない事故が起きました。 5日午後、 静岡県牧之原市の幼稚園の送迎バスで女の子が倒れているのが見つかり、 病院…

大好きな湖の近くに住んでみたかった!!

普通のサラリーマン家庭で別荘が持てるのか? 昔から山中湖が好きで遊びに行っていました。夫の転勤がきっかけで、 にわかに浮上してきた山中湖近くの別荘計画。湖の近くに住むなんて、 そんな素敵なことがあっていいのだろうか、とめちゃくちゃ興奮しました…

50代から起こす奇跡…人生を楽しむー2

推し活を始める方法(2) 台湾に行くたびにリサーチをしていたことで、【推し活】はいつの間にか 始まっていました。コロナ禍で台湾に行けなくなって3年近く経ち 家族や友人たちは私の台湾熱が冷めるかも……と 思っていたようです。 台湾の推し活って何⁈ しか…

50代から起こす奇跡…人生を楽しむー1

推し活を始める方法(1) 最近耳にする【推し活】。好きなアーティストや俳優さんがいるわけでも ないから、自分には無縁だわ。でもなんだか毎日が物足りない……。 推しがいる人が、うらやましい……。 推しは自分で引き寄せる そんなことを思ったことありませ…

近江は古くからの要衝です・・・

地元の歴史を学び、知る楽しみ なんて大仰な題目ですが、私の住んでいる滋賀県は、古くから発展していた 地域であり、歴史の表舞台にも「紫香楽宮」や「壬申の乱」が登場し、 都への交通・物流の要衝として栄えた地域です。東京・京都・奈良に次ぐ 重要文化…

お月見うさぎの由来って???

餅つきしているのはなぜ? 十五夜が近くなると月を眺める機会も増えますが、月のうさぎがはっきり 見えるとなんだかうれしくなりますね! ところで、月でうさぎが餅つきをしていると言われているのは なぜなのでしょう……? 子どもたちに聞かれる前に知ってお…

ホテル滞在とは違う楽しみ方・・・

息子家族との旅行・・・ 旅行しよう。息子夫婦からのお誘いです。もちろん、二つ返事で大賛成。 小さな赤ちゃん(Bebeちゃん)連れということもあり、コテージ一棟借り。 二泊三日の河口湖への旅行しました。 そうだ旅行しよう!息子家族と旅行 8月の終わり…

旅番組で見る、いかにも尾瀬!風景は、遥か遠く

お腹ペコペコ、足パンパン。尾瀬は広かった ~はるかな尾瀬、遠い空♪~ 尾瀬沼と尾瀬ヶ原を巡るもっとも一般的な トレッキングで、もうクタクタ、お腹ペコペコ。尾瀬は、遥か遠くに あるのでした。 1泊2日で行く、初めての尾瀬 唱歌「夏の思い出」でおなじみ…

小さな暮らしで豊かな人生を・・・

Withコロナ下の娘母子との夏休み 「機内で一人でも感染者が出れば、全員が濃厚接触者として2週間隔離」 だった冬とは打って変わって、この夏は出発3日前のPCR検査が 陰性でさえあれば、到着時には何の検査も規制もなく入国可。 娘母子にとって3年ぶりの日本…