思い出ばなし・新屋の兄ちゃん家族―7・・・

《兄ちゃんは若しかしたらうつ病じゃ無いの?-2》 兄ちゃんは相変わらず、「腹が痛い~腹が痛い・・・」と年中言ってるし~ お医者さんに行っても「何処にも悪い所は無い」と言って余り身体に害の 無いようなお薬を貰って帰りに、以前は姉ちゃん(長女)のお…

思い出ばなし・新屋の兄ちゃん家族―6・・・

《兄ちゃんは若しかしたらうつ病じゃ無いの?-1》 兄ちゃんは毎日の様にこたつに潜って「お腹が痛い~お腹が痛い~」と 喚いて居た様です。だからと言ってお医者さんに行って診て貰っても先生から 「何処も悪くは無い」と言われ「あの医者はやぶ医者だ」と、…

思い出ばなし・新屋の兄ちゃん家族―5・・・

《その後の兄ちゃんの胸の内は如何な物か?-1》 人並みに大事に大事に育て跡取りにする積りで自宅の上の畑に6畳2間の 隠居迄建てて、兄ちゃん成りに隆の孫を抱ける日を夢見て頑張って来たのに~ 当時彼女は40代の半ば?確か元旦那様の息子さんは2人共…

思い出ばなし・新屋の兄ちゃん家族―4・・・

《新屋の甥っ子・隆は?-3》 兄ちゃんは隆のお嫁さんに、男の子の2人も居るバツ一の隆より年上の オバサンを許す訳に行かず、至る所で知り合いに声を掛けてお嫁さん探しを 試みた様ですが、やっぱり結婚と言うのは人様の一生が掛かる事だから・・・ 中々右…

思い出ばなし・新屋の兄ちゃん家族―3・・・

《新屋の甥っ子・隆は?-2》 兄ちゃんは隆が修理工場の彼女と別れる気配は無く、和子の所に度々 電話をして来て愚痴ばなしをするのですが、どうする事も出来ず、又(隆も 両親に反対されて後ろめたい事も有って弟の信に色々話してるかも知れないし 又信の方…

幼い頃に母から聞いた恐怖・大惨事・・・

幼い頃に母から聞いた大惨事・・・ 此れは和子が生まれる前の実話です。今回の熊本豪雨から、又今朝は 岐阜・長野と未だ々豪雨は続き、沢山の方が犠牲に成られて居る画像を テレビで拝見する度に母から聞いた大惨事を想像します。 和子の実家は滋賀県の山奥…

浮いたテーブルに生存者=14人死亡の特養―熊本

《この記事を見て・・・書き残したいと・・・》 熊本豪雨で悲惨な思いをされてる皆様にお見舞い申し上げます 14人が死亡した熊本県球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」 7日午前 「1階の浮いたテーブルの上に生存者が横たわっていた」記録的な豪雨で …

思い出ばなし・新屋の兄ちゃん家族―2・・・

《新屋の甥っ子・隆は?-1》 隆は小さい頃から人懐っこい子供で、和子が土曜日の午後から月曜日の 午前中に会社に帰れば良いから月に一度は2泊、泊まりで実家に帰って来ると 兄ちゃんは、「土曜日の夜は家でご飯を食べる様に・・・」と呼んで呉れるので 何…

思い出ばなし・新屋の兄ちゃん家族―1・・・

《新屋の兄ちゃんには息子が2人》 兄ちゃんには息子が2人居て隆(長男)は車関係が好きで、親戚のお兄ちゃんが 修理工場を営み、隆は学校から帰ると修理工場に行って遊んで居たのか? 多少のバイト料を頂いて居たのか、良く分かりませんが、とにかく「高校…

思い出ばなし・たずえ姉さんー3・・・

《働き者のたずえ姉さん-1》 昔、和子が社会人に成って、社員寮に入った当時(S・35年頃)は創価学会が 流行り出した頃、と言うか・・・未だ々15~6歳の小娘が親元を離れて 社員寮に入って、寂しさを紛らす為か、未だ々創価学会をの事を何も知らない 寮…

思い出ばなし・たずえ姉さんー2・・・

《たずえ姉さんは独身の頃から・・・》 昭和の一桁生まれの田舎の兄ちゃんも青春時代にはある女性と深い恋に落ち 今ならすんなりと熱烈な大恋愛で結婚も許されたでしょうけど~和子も 大好きな兄ちゃんでしたが、兄ちゃんは次男坊で兄貴(長男)との親子関係…

思い出ばなし・たずえ姉さんー1・・・

きのうは次男のお嫁さんのご実家とたずえ姉さんからお中元の品が 届きました。早速和子が夕飯の支度をして居る時に夫は、ちゃっかり 次男のお嫁さんのご実家にお礼の電話を・・・夫は電話を切って 「OOさんのお宅に電話をしたから・・・」って言うから「序に…

やっぱりそう言う人も居るんだ~(笑)

《又こんな記事が眼に停まった~》 「辞職してくれ」首相車列の前に飛び出し書類送検 首相官邸前の交差点で安倍総理が乗った車の列に向かって路上へ飛び出し、 警察官を転倒させたとして、都内に住む63歳の会社員の男性が 書類送検されました。 公務執行…

思い出ばなし・在宅訪問介護―85・・・

《世の中には色んな方が・・・》 早朝から西区~南区・・・とバイクのガソリンも3日しか持たない週に 4日の和子のスケジュールはフル回転で、確かに介護事業の規約には 「利用者さんのお宅でトイレを借りる事は違反」かも知れませんが、和子は 長年訪問介…

思い出ばなし・在宅訪問介護―84・・・

《利用者さんのお宅でトイレを借りたらお断り・・・》 朝、7.30分に家を出て野毛山動物園の近くのカツさんのディーサービスの 送り出しをして、六ッ川の信夫さんのお宅のサービスを終わって、今度は その足で永田みなみ台団地に2件・生活援助1時間づつ・・・…

エッ?プリンターの色ムラ???・・・

《最近のサポートセンターの方は???》 早朝散歩の仲間と、朝の6.30分からのラジオ体操の前に有志で童謡唱歌の 唄会を始めて、もう5~6年に成るかな?唄会の歌集も11部迄増えて 月に一度交換し6号の歌集から7号に2~3日前に交換して来ました。 和…

思い出ばなし・在宅訪問介護―83・・・

《六ッ川の信夫さんご夫妻のお世話》 朝、7.30分に家を出て野毛山動物園の近くのカツさんのディーサービスの 送り出しに伺って横浜と言う街は坂の多い街でカツさんのお宅に伺いのに バイクを停める場所が無くて、近くの安定する路地にバイクを置くと・・・ …

思い出ばなし・在宅訪問介護―82・・・

《谷口カツ婆ちゃんのお世話から~六ッ川のサービスへ》 このオバアチャンは野毛山動物園の傍で、息子さんが自宅の傍でお店を 何のお店か良く分かりませんが、朝、8.30分ごろに未だお休みに成ってる カツ婆ちゃんに起きて貰って、カツ婆ちゃんのお孫さんが、…

思い出ばなし・在宅訪問介護―81・・・

《勝美ちゃんのお世話-9:お母様の嫉妬》 好美さんのご主人から、勝美ちゃんのお母様から・・・ 「和子に勝美もひろしも取られる様な気がすると・・・」と聞いて好美さんの ご主人も「彼女の嫉妬だと思うよ~和子さんにも立派な息子さんが居るのに~ 思い掛…

思い出ばなし・在宅訪問介護―80・・・

《好美さんのお世話-4:好美さんのご主人から~》 勝美ちゃんのお世話は週に4日の勤務でも臨時で水曜日のお休みに 入れられたり、毎日数回サービスに伺って居ましたが、好美さんのお世話は 週に1回金曜日に夕飯の支度に伺う程度でしたが、好美さんのご主人…

思い出ばなし・在宅訪問介護―79・・・

《勝美ちゃんのお世話-8:ひろし君編―3》 勝美ちゃんは3姉妹の長女で次女はお寿司屋さんに嫁ぎ、3女は和子の家の 近くのマンションでサラリーマンのご主人と未だ小さい子供さんが2人で 其々幸せな生活を送って居られる様で時々お姉ちゃんのお見舞いに 帰…

思い出ばなし・在宅訪問介護―78・・・

《勝美ちゃんのお世話-7:駐輪場》 センター長の勧めで週に一度でも良いから勝美ちゃんにディーサービスに 行って貰おうと勧めましたが、一日見学でディーサービスにお連れしましたが 午前中も我慢できず帰って来ちゃって~結局和子は、略、毎日 朝の7.30分…

思い出ばなし・在宅訪問介護―77・・・

《勝美ちゃんのお世話-6:ディーサービス》 勝美ちゃんは体格も良いし、センター長と入浴介助ををするのも大変な お仕事でした。そこでセンター長が「週に一度でも良いからディーサービスに~」 と持ち掛けて一度だけディーサービスの見学会に・・・ 勝美ち…

思い出ばなし・在宅訪問介護―76・・・

《勝美ちゃんのお世話-5:元町チャーミングセール》 買い物依存症の精神障害を持つ、勝美ちゃんは「元町のチャーミング セールに行きたい」とせがまれて、車いすに乗せた勝美ちゃんを センター長のマイカーに乗せて元町商店街のチャーミングセールに 和子は…

思い出ばなし・在宅訪問介護―75・・・

《勝美ちゃんのお世話-4:ひろし君-編-2》 勝美ちゃんのお母さんはパソコンを習い始めてテーブルの上に パソコンが置いて有りました。勝美ちゃんは車いすに乗って テーブルの所に来るとパソコンを広げて通販のサイトを開いて 「お母さん、これ申し込んでも良…

思い出ばなし・在宅訪問介護―74・・・

《勝美ちゃんのお世話-3:ひろし君編-1》 ひろし君は未だ中学一年生で一人息子さんだから勝美ちゃんが 元気な時はお母さんっ子で楽しい思い出を一杯持ってただろうけど 動けない・お話しも満足に出来ない状態に成ってママの代役は お婆ちゃん、お婆ちゃんも…

思い出ばなし・在宅訪問介護―73・・・

《勝美ちゃんのお世話-2:ご主人編》 お母さんに伺った所、勝美ちゃんのご主人は彼女より21歳年上で 幼い頃は養護施設で大きく成った方で、ご両親は猛反対をした様ですが、 二人の愛は固くご両親は泣く々諦めて結婚を許しましたが、彼女は18歳の時に 精…

思い出ばなし・在宅訪問介護―72・・・

《勝美ちゃんのお世話-1》 アップルのセンター長に案内されて勝美ちゃんのお世話に入りました。 彼女は42歳の若さで脳腫瘍を患い、右半身不随で耳鳴りが酷くって会話も 儘ならない状態で病院から退院して早々に入浴介助を頼まれてセンター長と 2人でお風…

お兄ちゃんの4時間、行方不明―2・・・

お兄ちゃんは行方不明に成る1年位前に中央道路を挟んだ向かい側の棟で やっぱり男2人とママさんと3人暮らしのお宅で、ママさんさんは毎朝 朝刊配りをして、5.30分か6.00時頃にお仕事を終えて帰宅し、未だ2人の 息子も眠ってるからママも一休み・・・して…

お兄ちゃんの4時間、行方不明―1・・・

お兄ちゃんは2歳に成ると、しっかりお話しも出来て朝の食事を済ませると 「お母さん、おんも(お外)に遊びに行って来るね?」って言って外に 遊びに行ったり~洋光台の市営住宅が当選し入居が決まると「僕んち、団地に 引っ越しするんだよ~」ってご近所の…