3年の命と宣告を受けた写真家【生きるヒント】―5

「病気になった今が幸せだと言える理由」 あなたは自分が、幸せだと言えますか? たとえ治らないがんで余命3年と 知っても―。若くして、多発性骨髄腫となった写真家の幡野広志 (はたの・ひろし)さん。彼が発信する現代社会で幸せに生きていくための 教訓と…

何に希望を持てばいい?【生きるヒント】―4・・・

何に希望を持てばいい?生きる意味とは? 「50代からの女性のための人生相談」は、お悩みに答える。今回は53歳女性の 「生きる意味を教えてほしい」というお悩みに、仏教の教えをわかりやすく 説いて「穏やかな心」へ導く住職 私は53歳の会社員です。夫がお…

「兄妹は他人の始まり~」って言うけど・・・

《和子は又々こんな記事を見た~》 夫を亡くした77歳女性が長女家族と同居、 それは地獄のはじまりだった たった半年で状況が一変 「夫を亡くした後、長女から同居を提案されました。娘には小学生の 子どもが二人いるので、夫を失った寂しさもまぎれると思…

音に出す言葉の力#1【生きるヒント】―3・・・

有る作家・が少年刑務所で見つけた言葉の可能性 有る作家の彼女は、2007年から9年間、奈良少年刑務所の少年たち 186人に「絵本と詩の教室」を行ってきました。教育者でもなく 刑務所関係者でもない彼女が、なぜそんな経験をすることになり、 そこで何が起き…

コロナ禍の孤独「生きるヒント」―2・・・

今回は50歳女性の「コロナ禍の孤独」のお悩みに、仏教の教えをわかりやすく 説いて「穏やかな心」へ導く住職が回答します。 コロナ禍の孤独「心がついていけません」 リモートワークが基本になった昨今ですが、声を出さない・誰とも話を しない日があり、メ…

綺麗にシールを剥がそう~【素朴な疑問】―3

ベタベタを残さずきれいに シールを剥がす方法は? すてきな輸入雑貨店でシックな色合いのお皿を買いました。夕飯で 使いたくて裏の値札シールを剝がそうとしたら、粘着力が強過ぎて 取れません! がんばってみたのですが、のりがベタベタと残って しまいま…

やっぱりオリパラ遣るの???・・・

《和子は又々こんな記事を見た~》 「もうきつい」たった10秒間、 最後の会話 コロナ感染の父みとれず… 女性が今願うこと 新型コロナウイルス感染で、九州最多の488人(11日時点)が亡くなった 福岡県では3度目の緊急事態宣言下も、人出の減りはにぶい。 で…

テレビにスマホ、座り過ぎ?【美と健康】―6

「座り過ぎ」がもたらす 健康リスクとその対策とは? テレビを見たり、スマホをチェックしたり、座りっぱなしの時間が 増えていませんか。座りがちな生活は実は「喫煙」と同じくらい健康に 悪影響があります。寿命を縮め、生活習慣病や認知症のリスクが上が…

もっと尊い命を大切に・・・

《和子は又々こんな記事を見た~》 前橋の男児2人死亡 母親「子育てに悩み」 児相や市に相談 当日は学校早退 前橋市富士見町小暮の住宅で10日、小学生の兄弟2人が刺され 殺害された事件で、兄弟と共にけがをして倒れていた母親(38)が、 「子育てに悩んでい…

猫って散歩しなくてもいいの?【素朴な疑】―2

先日、ハーネスを付けて猫を散歩させている人を見掛けました。 うちの猫、外に出したことがないのですが、もしかしてストレスが たまってたりして……。急に心配になったので、 猫には散歩が必要なのかどうか調べてみました。 飼い猫に散歩は必要ない 猫に散歩…

此処までしてワクチン打って3蜜は?・・・

《和子は又々こんな記事を見た~》 相次ぐクレームに心折れ… ワクチン予約のコールセンターで後絶たぬ離職 新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の受け付け開始から 約1カ月。接種完了の「7月末」はまだ先だが、対象者が県内最多の 熊本市の予約受け…

食中毒予防の3原則 【美と健康】―5・・・

食中毒とは?6月節~9月は細菌性食中毒の多い季 梅雨から夏にかけては、細菌性食中毒が多い時期。 厚生労働省では「食中毒予防の3原則」とともに 「家庭でできる食中毒予防の6つのポイント」を広く呼び掛けています。 食中毒とは、細菌やウイルスが付着した…

コロナ禍の運動不足に効果的【美と健康】―4・・・

夏のウォーキングはここに注意! 熱中症・夏バテ対策も 手軽に始められるウォーキングは継続こそが大事。特に新陳代謝の落ちる 夏は、ウォーキング効果で夏バテ予防も期待でき、ぜひとも続けたいものです。 でも、これからの季節、熱中症などが心配ですよね…

認知症予防におすすめ~【美と健康】―3

塗り絵も効果あり! 認知症予防におすすめの生活習慣 新型コロナウイルスによる外出自粛で、認知機能の低下が心配です。 日本認知症予防学会理事長さんによると「認知症予防は 40代・50代から始めるのが大切」とのこと。塗り絵や運動など、 認知症予防におす…

新しい時代を生き抜くため!【生きるヒント】―1

新しい時代を幸せに生き抜くための「やめ方・始め方」 新型コロナウイルスによって生活様式が大きく変わった1年間。 みなさんの「やめたこと・始めたこと」に注目! 断捨離・貯金や保険の見直し・ 人付き合い・家族など、新しい時代を生きるための情報を手に…

こんな感じでお給料貰ってるの???

【東京電力エナジーパートナーからのお願い】と言う 葉書が来て「くらしTEPCO web の登録をするとポイントが毎月50P 付き、毎月領収書を封書で送って来ると100円料金が掛かる」と言う 知らせでした。 早速パソコンから「東京電力エナジーパートナー」を検索…

洗剤要らず!エコたわし【素朴な疑問】―1・・・

先日ご近所さんから、もこもこしていて、色合いがかわいい「たわし」を いただきました。「エコたわし」とか「アクリルたわし」というらしく、 余ったアクリル毛糸で簡単に編めるんですって。編み物が苦手な人でも 作れると聞いたので、ワタシもチャレンジし…

このコロナ禍での医師の苦痛・・・

《和子は又々こんな記事を見た~》 誰を救い誰を諦めるのか“命の選別”医師の告白 新型コロナウイルスの感染が拡大してから1年半、医療の「ひっ迫」 という言葉はよく耳にしてきましたが、関西地方では先月 「実際に崩壊した」との声があります。 崩壊すると…

「生活不活発病」の予防を!【美と健康】―2

新型コロナ外出自粛による 「生活不活発病」の予防を! 外出自粛が続く中、運動不足による健康への影響が心配されています。 運動不足が続くと、心身の機能が低下して動けなくなる「生活不活発病」に つながることも。日本理学療法士協会・吉井智晴さんに予…

介護に繋がるフレイルとは?【美と健康】―1・・・

介護につながるフレイルとは? まずはセルフチェック 加齢とともに気を付けたいのが、フレイル(虚弱)です。 フレイルになると、免疫力の低下にもつながるため、特に感染症などが 流行する時期は注意が必要になってしまいます。50代からの プレフレイル予防…

名前が言えずゴミを投げられた。・・・

《和子は又々こんな記事を見た~》 「吃音」の無理解に苦しむ若者たち 授業参観で音読をした後、一番仲が良かった友達の母親から尋ねられた。 「ありさちゃん、最近うちの子と話してる?」 当時小学3年生だった ありささん(29)が「うん」と答えた数日後、…

「そんなにたたかないで」寝たきりの母の懇願・・・

《和子は又々こんな記事を見た~》 老老介護に疲れた70代の息子はわれに返った たった一度の激高が招いた重大な結果 たった一度の激高が、母の死という重大な結果を招いた。 「取り返しのつかないことをしてしまった」。補聴器を付けた被告の 70代の男は…

身近な人の困難に寄り添える社会を・・・

《和子は又々こんな記事を見た~》 難病の妹支えた沖侑香里さん 家族の介護や世話をする子供「ヤングケアラー」。国の実態把握は緒に ついたばかりだ。当事者らは家族とどう向き合い、困難を乗り越えてきたのか。 障害のある人の兄弟姉妹らが集う「静岡きょ…

マスクが暑い・対処法とは【素朴な疑問】―1

マスクが暑い・蒸れるときの対処法とは? 新型コロナウイルス対策でマスクが手放せない日が続いていますが、 暑くなってきてマスクをしているのがだんだん息苦しくなってきました。 汗をかくと蒸れてムズムズかゆくなってくるんだけど、外すわけにも いかず…

「注意不足だった…」と言う前に行くなよ~(怒り)

《和子は又々こんな記事を見た~》 「注意不足だった…」横浜市医師会会長が 緊急事態宣言下に寿司屋で飲酒会食 市として日本一の人口375万人を抱える横浜市。その住民の医療を支える 横浜市医師会は、会員数4100名を数え、全国でも有数の規模を誇る。 同医…

体温39度でメモ途絶え、業者が見た自宅療養の現実

《和子は又々こんな記事を見た~》 日々の体温を詳細に記したメモ書きは、39度を超えたある日を最後に 途絶えていた-。新型コロナウイルスの影響で都市部を中心に医療提供 体制が逼迫(ひっぱく)するなか、感染しても治療を受けられないまま、 誰にも看…

夫婦円満・イライラを避けて暮らす【恋愛と性】ー4

夫婦円満のヒント、 イライラを避ける暮らし方とは? コロナ禍で在宅時間が増え、夫婦関係のイライラや不満が増えていませんか。 定年後の夫婦の「長年連れ添ったからこそのストレスの回避法」には 夫婦円満の知恵と工夫がありました。女性読者の実践例から…

「お義母さんならタダでしょ」

《和子は又々こんな記事を見た~》 「お義母さんならタダでしょ」 家事代行の提案が妻の逆鱗に触れたワケ 古くて新しい、仕事と家事・育児の両立問題。近年は、そうした悩みを 解決してくれる家事代行サービスが活況を呈している。仕事と育児で 手一杯の妻…

ちょっと変?遂に認知が来たかな?(笑)

毎日主婦の仕事として、朝の洗濯は欠かせませんよね? 尤も子供の居た頃から比べたら洗濯物も少なく成ったけど~ 毎日着る下着からTシャツ・バスタオル・お風呂や台所で使う フェイスタオル等々・・・夫婦2人に成っても毎日洗濯物は出ますよね? 其処で和子…

介護のコツと家族の接し方【美と健康】―8

笑いがあれば、認知症の治療も介護もうまくいくーー。 「笑いの力」を借りると、症状が和らいだり、介護のストレスが 減ったりして、患者さんも家族もずいぶん楽になるといいます。 認知症専門医に介護のコツと家族の接し方について聞きました。 認知症介護…