思い出ばなし・在宅訪問介護―5・・・

 

        f:id:akicyan6041:20180602133746j:plain

 

今度はセンター長から「今日は一日、関口さんと同行してね?」と言われて

関口さんに「宜しくお願いします」とご挨拶をして一日のスタートです。

彼女は和子の息子(長男)と同年代で幼稚園と小学低学年と2人のお子さんが

居て、ご主人とは事情が有って離婚し、ご両親の元に帰ってご両親と同居で

ご両親は理容師さんでお店をされて居るとか?

 

「私はバツ一で子供の為にも頑張らなくっちゃ・・・」って張り切って居ました。

彼女はヘルパーさんの仕事も「貴女は見習いだから、しっかり私のする事を

良く見てメモし、しっかり覚えてね?」ってとっても感じの良いヘルパーさんでした。「先ずはたか子さんの所に行って、その次は大里町の千代子さんの所から

午後はカツさんの所へ・・・と

 

f:id:akicyan6041:20200224201157j:plain 
 

                           f:id:akicyan6041:20190604145342j:plain

 

たか子さんは未だ80歳前でしたが、40代の頃から難病で杖を頼りにトイレに

行く程度、朝は30分介護で、7.30分にお食事をベット迄届け退室、

10.00時には入浴介助・お昼は食事とお掃除、夕食も届けに行く・土曜日には

近くの病院に車いすでリハビリに・・・と難病だけに介護度も高く頻繁に

数人のヘルパーさんがお世話に入って居ました。

たか子さんは和子は伺った時にはご主人は他界し一人息子さんとお嫁さんと

3人家族でしたが、お嫁さんイビリガ激しくって、和子が初めて伺った時から

お嫁さんの悪口を・・・息子さん夫婦は2階で、台所は親子で共同でしたが

朝、伺うと台所の流し台の上に「お母さんのゴミはしっかり捨てて置いて下さい」

と・・・書いて有ったり・・・

和子に言わせるなら・・・「貴女がお姑さんの世話をするのよ~」って

言って遣りたい心境でした。又たか子さんも長い難病生活でヘルパーさんに

お世話に成ってても「当たり前・・・感謝の気持ちは微塵も見え無かったですね?

【耳遠く オレオレ詐欺も 困り果て(シルバー川柳)】

思い出ばなし・在宅訪問介護―4・・・

 

         f:id:akicyan6041:20200223163519j:plain

 
コムスンの入社して、最初は先輩ヘルパーさんと同行訪問で先輩ヘルパーさんも、

取っても親切に教えて下さるヘルパーさんも居れば、融通の利かない

ガチガチのヘルパーさんも居ます。先ずは、融通の利かないヘルパーさんに

一日同行する様に言われて・・・

 

先ずはセンター長から「中村町のOOさんのお宅に行ってね?」と言われて

行くのですが、お宅を覚えるのが大変と言うか、一日小刻みの時間で何軒か

廻るから前の日に一度確認をしないと遅刻をしたら不味いので・・・

前日にお宅を確認に・・・融通の利かない先輩ヘルパーさんに「今日の内に

お宅の確認に行きたいから一寸ご挨拶して来ても良いかな?」って聞くと

「あそこの利用者さんは、その様な事をすると嫌がられるから行かない方が

良いし~1時間訪問介護に行って多少時間に余裕が有っても利用者さんと

雑談をしたり~手を止めたらダメよ~障子の桟を一本一本拭く真似をして居ても、

手を止めちゃダメよ~」って言われました。

     f:id:akicyan6041:20200223163721j:plain

 

初日は彼女と同行訪問だから彼女の言われる通りに働き、何とかその日は

過ぎましたが、人生60年生きて来て・・・毎日孤独の中で夫婦でひっそり

生活をされて居る利用者さん、ご主人は頑固一徹で人生の末期を迎えられ

雑談はご免被るかも知れませんが、女性はお話しをするのは大好きです。

新しいヘルパーさんが来れば色々とお話しをして気分転換も良薬に繋がると

思うし・・・先輩ヘルパーさんの言う程厳しいお宅でもなく、同行訪問を終えて

一人でお掃除に行くと色々とご夫婦でお話しをして下さって

楽しいご家庭でした((^▽^笑) )

 

    f:id:akicyan6041:20200223163416p:plain      f:id:akicyan6041:20190419164024j:plain

【先寝るぞ 安らかにねと 返す妻(シルバー川柳)】

思い出ばなし・在宅訪問介護―3・・・

 

       f:id:akicyan6041:20200222163620j:plain


コムスン事件
とは… 全国に介護事業を展開する株式会社コムスンが、

訪問介護事業所を開設する際、実態のないヘルパーの名前を届け出るなど

虚偽申請をした事件。 同社はこれらの 事業所が行政から指定を取り消される前に、

廃止届けを出し、責任逃れをしようとした。 介護報酬の不正請求も発覚。

                                                                                                 2007/09/01

 

 

           f:id:akicyan6041:20200222163502p:plain


ヘルパー2級の資格を取って、初めて在宅訪問介護を始めたのはコムスンでした。

3ヶ月、資格を取るのに学校に通ってシーツ交換や利用者さんのおむつ交換・

お食事介助・入浴介助等々・・・お勉強はしましたが、

イザ、事業所でセンター長を初め先輩達に同行訪問をして頂いてお仕事を初め

ましたが、コムスンでは「此処のOOさんのお宅に何時から何時まで・・・」と

言った一週間の予定表を頂き、「身体介護は1時間00円・生活援助はXX円

早朝・夜勤(朝8.00~17.00時以外)は25%増し・・・と言う

お給料計算のあらまし教えて頂きましたが、利用者さんの指示書も何も

頂かず、同行訪問の先輩に「センター長から言われた仕事以外はしない方が

良いよ~」とか「この利用者さんは全盲で眼が見えないから何でも有る物は

絶対に同じ所に置かないとダメよ~若し移動したらしっかりと『此処に

移動したからね?』ってその場所に利用者さんをお連れして教えて置くのよ」

と言った様に教えて貰いました。

 

      f:id:akicyan6041:20200222164027j:plain

 

さて一ヶ月働いてお給料を振り込んで貰い、明細書を見ると自分でメモし

教えられた様に計算しても全然合わなかったのを記憶して居ます。でも

入社したばかりで金銭の事は言いたく無いし・・・もう還暦を過ぎて

言わばアルバイト感覚だから・・・と思い我慢しました。

和子がコムスンに入社した頃から不正の火花がくすぶって居たのかな?(笑)

【「父の日ね」 写真の中の 妻の声(シルバー川柳)】

 

思い出ばなし・在宅訪問介護―2・・・

 

       f:id:akicyan6041:20200221181414j:plain

 
60歳の定年を迎えて長年勤めたお仕事も定年退職に成りハローワーク

斡旋で訓練校に入学し、川崎のヘルパー2級の資格を取る為に3ヶ月通い

資格を取って、今は無き、コムスンに在宅訪問介護として採用されて介護の

仕事を始めました。

 

学校で介護のお仕事の勉強をして、最初は先輩と2人で同行訪問、何日かは

先輩と同行だから良いけど・・・イザ、一人の利用者さんのお宅に訪問に

伺うと慣れない手付きで利用者さんに嫌われたり・・・認知症のおばあちゃんの

お宅に2時間伺って、血圧を測って休んで居る利用者さんに起きて貰って

ポータブルトイレに移動して貰ってトイレ介助・・・

「さ~私に掴まって起きて~?」と手を差し伸べると「痛い・痛い・・・」と

騒がれて・・・トイレ介助をする前に真空パックのご飯を鍋に入れて湯煎するのに

ガスを点けて置くと「煩い・・・」って怒られるし・・・

 

               f:id:akicyan6041:20200221181618j:plain

デーサービスのお迎えで「今から伺います」と言う電話に出ると・・・

「他人の家の電話に勝手に出た」と怒られるし・・・もう60歳を過ぎて

子供も立派に成人させて、こんな厳しい仕事辞めようかと何度も思いましたが

お友達から「折角ヘルパーの資格を取って勿体ないから3ヶ月我慢して

見たら?」ってアドバイスを頂き、センター長に「この認知症の利用者さんは

申し訳無いけど外して下さい」とお願いしたら・・・

「貴女は未だヘルパーさんの新人だったね?分かったよ~」ってセンター長に

この利用者さんは外して頂き、何とか、約6年頑張りました。((^▽^笑) )

      【朝寒に 喝を入れたる 万歩計(シルバー川柳)】

 

思い出ばなし・在宅訪問介護―1・・・

 

      f:id:akicyan6041:20180323125200j:plain


17日午前7時ごろ、東京都千代田区神田神保町2の都営新宿線神保町駅の階段で、

痴漢を疑われた男と追い掛けた20代の男性がもみ合いになった。

男性は約2メートルの高さから転落し、病院に搬送されたが頭の骨を折るなどして

意識不明の重体。男は別の乗客が取り押さえ、警視庁神田署が傷害容疑で

現行犯逮捕した。  神田署によると、逮捕されたのは千葉市若葉区原町、

元警察官の会社員、品田真男容疑者(52)。品田容疑者は出勤中の電車内で

痴漢を疑われ、神保町駅で下車。近くにいた駅員に羽交い締めにされたが

振りほどいて逃走した。騒ぎを聞いて追い掛けた男性が、階段を下りていた

品田容疑者ともみ合いになったという。  品田容疑者はその後、都営三田線

ホームに逃げたが、別の乗客に取り押さえられた。

「(男性を)振りほどこうとしたら転落した。けがをさせようとした

わけではない」と容疑を一部否認。痴漢については「していないが、

追い掛けられたから逃げた」と供述しているという。【土江洋範】

      f:id:akicyan6041:20200220164655j:plain    f:id:akicyan6041:20200220164717j:plain

 

この記事を見て、和子にもこの事件と同様・危うく容疑者に成る一歩手前で

無事でホッとした経験の有る事を思い出しました。

和子は60歳で現役を引退してヘルパー2級の資格を取って在宅訪問介護

6年近く勤めました。センター長から「有る利用者さんのお宅に身体介護で

30分・薬の確認とゴミ出しをお願い」と言われ、初日は土砂降りの雨の中を

合羽を着て男性社員と同行訪問をしました。

 

85歳を過ぎたかと思う高齢者のお爺ちゃんが独居暮らしで男性社員と2人で

伺った所、取っても元気なお爺ちゃんでお宅に入るといきなり「来るな・来るな・・・」と大暴れ・・・其れはそれは物凄かったです。

この利用者さんは身体に触れる事無く薬を飲まれて居るか確認とゴミ出しをして

伝票を書いて退室します。初日は同行訪問で、和子はお宅確認と言った感じで

次のお宅に行くのに時間が無かったので男性社員にお任せして退室しましたが

翌日彼に逢ったら「暴れちゃってあちこちに青あざが出来て大変だったよ~」

って言ってました。

 

次回は和子一人で伺うと玄関のカギを開けたまま利用者さんは入浴中でした

先ずは「今日は!・・・」って入ってお薬が飲まれたか確認しようと台所に行くと

生まれた儘の全裸で、又もや「来るな~来るな・・・」って和子に

襲い掛かって来ます。

和子は、お爺ちゃんに「私に『来るな』と言われても事務所からの指示だから

来なくても良いのなら、ケアマネさんを通して訪問介護の断って下さい」と

言いましたが、和子の言う事に聞き耳を持たず、全裸のままで

「来るな~来るな~」と襲い掛かって来る。

和子は思わず掴まれた腕を振り払ったらお爺ちゃんはよろけて尻もちを突いて・・・

ドタンと???和子は命の縮む思いでお爺ちゃんを見たら尻もちを

突いただけで何でもなく必死に「来るな~来るな・・・」と暴言を・・・

 

あ~良かった~和子が振り払った弾みに柱に頭でもブッ付けて倒れられたら・・・

マジで、この警察官と同じ様に容疑者に成っちゃう・・・もう嫌だ~

と思って事務所に戻って、この利用者さんは外して貰ったけど・・・

その夜、お風呂に入ったら夏でTシャツ1枚だったのでお爺ちゃんに引っ掛かれて

身体中傷だらけ・・・お金を稼ぐって大変ですね?((^▽^笑) )

【鳳仙花 さわらないでと 言ったのに(シルバー川柳)】

思い出ばなし・おけいさんー8・・・

 

       f:id:akicyan6041:20200219163645g:plain

 

ランドリー工場に再就職してからは、以前ニットの会社でガウンを縫って居た

おけいさんとは別人の様に変わっちゃって「何処でどの様に歯車が狂っちゃったの?」って誰かに聞いて見たい程、これがおけいさんの本性か?と思う程でした。

其れでもやっぱり「永源寺信楽焼・湖東三山を旅行した事は本当に

嬉しかったのか、ランドリー工場の仲間に吹聴し、和子が

「私と行ったんだよね?」って口を挟むと

「和ちゃんじゃ無い他の人と行ったの~」って言い張る

 

そうこうして和子に後ろ足で泥を掛けて良い子ぶってたけど~やっぱり天罰が

下ったと言うか~有る時「体調が思わしく無いから休みます」と言って

お医者さんに行くと「子宮がん」と診断されて気が付いた時は至る所に

転移して居たそうです。和子は折角の好意を踏みにじられてお見舞いに行く気にも

成れないし・・・散々苦しんで・苦しんで、苦しんで死ねば良いとも思いましたが

和子の人の子・幼い頃から病弱で何度も入退院を繰り返し、何度も身体にメスを

入れて手術をし、苦しんで居るおけいさんが愛おしくなってお見舞いに行きました。

  f:id:akicyan6041:20200219163724j:plain

 

6人部屋の片隅の薄暗いベットの上でゲッソリ痩せて抗がん剤の副作用で

髪の毛は抜け落ちてバンダナを被ってベットの上で座って居ましたが、

枕元のベットの柵に掛かって居る表札を見ないと判別が付かないほど

痩せこけて~「おけいさん~」と言うと・・・「和ちゃん私頑張ったよ~」と

大粒の涙を零し・・・「ジュースが飲みたい」と・・・

その後、数日後に個室に移され「面会謝絶」の札が掛けられこの世を去りました。

                         享年:51歳

  f:id:akicyan6041:20190516131525j:plain   f:id:akicyan6041:20190519174455j:plain


聞く所に依ると過去には妻子ある男性と不倫を重ね、男性のぬくもりを覚えて

両親から見放されて孤独な生活の中で他人の善を利用し吸い取るだけ

吸い取って、天罰を受けて散々苦しんで旅立ったのでしょうね?だから~

若しかしたら不倫の男性との間に子供が居たのかも???

   【ぬり絵する ホームの母や 冬ぬくし(シルバー川柳)】

 

思い出ばなし・おけいさんー7・・・

 

     f:id:akicyan6041:20200218163258j:plain

 

馬鹿でお人よしの和子はあちこちの会社に入社しても長続きせず

結局、馬鹿でお人よしの和子の所に電話をして来て

「何処か働く所は無いかな???」と言われても「ハローワークに行って

探して見れば?」としか言いようは無いけどニットの会社で僅か11万の

お給料でアパートの家賃を払って慎ましい生活をして縫製工場の女性ばかりの

人間関係の厳しい所で働くより、和子の働くランドリー工場に・・・と思い

係長に相談してみると「君が良いと思うのなら面接に来て見れば?」と

言って下さって、再度和子と同じ職場で働くように成りました。

 

       f:id:akicyan6041:20200218163203j:plain

 

所が僅か2年程別れていた間に「この人ニットの工場に居たおけいさん?」と

疑いたく成程人間が変わっちゃって・・・大ホラを吹くわ、

有りもしない嘘をつく?嘘をつくと言うか和子が過去を知らなかったのか?

おけいさんの本性を丸出し???

流石に係長には色目は使わなかったけど・・・主任には・・・

「私の身の上は主任に全て話して有るから・・・」と言って見たり・・・

「何を全て話すのよ~~~『私は男が好きで不倫して居たの?』とでも言ったの?」

って言って遣りたい心境でした。


お昼休みには「私はお金を数百万貯めた」とか?「私には子供が居る」 とか?

今までに聞いた事も無い事を言いだしたり~和子に端数の料金迄

出して貰ってツワーの旅行に連れて言って貰ったくせに・・・

「夜行1拍2日で琵琶湖大橋を渡って信楽焼から湖東三山の方へお友達と

旅行したのは最高に良かったよ~」って言うから・・・

「私と行ったのよね?」と言うと・・・「貴女と行ったんじゃなくお友達と

行ったの?」と???やっぱり夜行1拍の旅行は本当に嬉しかった様でした。

f:id:akicyan6041:20200218163439j:plain      f:id:akicyan6041:20200218163339j:plain


でも~此処まで嘘をつくおけいさんにはつくづくと自分の馬鹿さ加減や

お人よしだった事に嫌気が射して・・・

もう自分で援助した事も、此処の職場に誘って上げたのも和子じゃないと

自分に言い聞かせ・・・我慢に我慢を重ね、

「この世に神、仏が居るのなら絶対に天罰が下る」と信じ我慢しました。

   哀れな和子(涙・・・)

  【度忘れも 老いの一策 日脚のぶ(シルバー川柳)】