アパート探し・・・

まこ君も段々と大きく成って6畳一間じゃ狭いし~何処かに安くってもう少し
広い所が無いかな?ってパパと話し、又パパも東京生まれで駅まで数分の所に

住んでたから・・・都内が良いね?と言う事で東京にアパートを探しに行きましたが、当時、昭和45~6年の頃は「男の子」が居ると断れてる所も有って・・・
ガッカリして帰って来ました。

 

和子の住むアパートの南側のお宅は路地を出た所でご両親が薬局を営まれ
近くご両親と同居をされるとかで・・・南のお部屋は角部屋で6・3・3と

3畳の台所と6畳・3畳と部屋が2つ有って和ダンスと洋服ダンスを3畳に

入れれば広く成るから・・・と大家さんにお願いして家賃が5000円程

高く成ったけど南の部屋に移りました。

真ん中のお部屋は大家さんのリビングの上で夜は其々のお部屋で休まれるので

取っても優しい大家さんでした。所が南の部屋に変わったら・・・

手の平を返したかの様に、雨が降るとしたから・・・「まこ君が暴れるから煩いとか

夜10.00に成ったら水を使わないで下さい」とか言うクレームが

有る様に成りました・

【惚れ込んだ 笑窪も今や 皺の中(シルバー川柳)】

お母さん、デ~ンしたね・・・

まこ君も順調に成長して2歳に成るとお話しも良く出来る様に成りました

パパのお休みの日に駅前の大型スーパーにお買い物に行き、階上に有る

電気屋さんを見て居たら・・・ラジカセだったかな?陳列して有る

商品にまこ君が振れて下に落ちました。大した事は無く、店員さんが親切に

直して呉れて・・・「どうもすみません」と謝り帰って来た事が・・・

 

有る時、まこ君を自転車のハンドルに掛ける子供用の椅子が有り、その椅子に

まこ君を乗せて銭湯に行き、親子で頭を洗ってサッパリして帰りに

マヨネーズの無くなったのを思い出して・・・銭湯の帰りにスーパーに寄ろうと

スーパーに向かう途中、和子はサンダルを履いて自転車に乗り、水溜まりの近くで

サンダルが脱げて・・・

(この水溜まりを超えてから足を突いて自転車を止めよう~?)と思ってる矢先に

自転車が倒れてまこ君は折角お風呂で奇麗に成って来たのに・・・水溜まりに???

 f:id:akicyan6041:20170811171852j:plainf:id:akicyan6041:20171019201923p:plain

 

 お買い物を済ませて早速お家に帰り・・・流し台の湯沸かし器のお湯でまこ君は

 お風呂の入り直し・・・(笑)

 何時もは銭湯から帰って私服のままで寝るまで居るからパパにバレない様に・・・

 又まこ君に私服を着せて内緒にして居たのに・・・まこ君は・・・

 パパが帰って来たら、パパに「今日デ~ンしちゃったんだよ~~~」って???

 パパは知らないからこの間、大型スーパーでラジカセを落とした事を思い出し・・・ 「うん、ラジカセデ~ンしちゃったね?」ってまこ君に言うと・・・

 「うん」と・・・と言って一件落着・・・((^▽^笑) )

 

 そんな昔の話しを、まこ君が高校だか、大学に行ってる頃に和子が「まこ君が

 子供の頃に自転車で水溜まりに落として・・・パパに言われたけど~上手く

 ご任せた・・・」とばらし・・・「酷い親・・・」って親子で大笑い・・・

 【妻肥満 介護に成ったら 俺悲惨(シルバー川柳)】

まこ君・小児仮性コレラに・・・

生まれた時に3,300gだったまこ君は1ヶ月で5,000・2ヶ月で7,850・3ヶ月で

8,500gとすくすくと育ちデブさんでした。3ヶ月の時に三種混合の予防注射をして

保健所から帰ってからだったかな?少し微熱の有る感じで小さな病院に行くと、

最初は「風邪かも???」と言う事でしたがオムツを変える度に緩いウンチが出て

変えて直ぐに又いきみ出して・・・又ウンチ???何と無く白っぽい感じのする

ウンチでした。 一寸普通じゃ無いから・・・即再度病院に連れて行くと・・・

「小児仮性コレラかも知れ無いから、お家に帰ってお水を100cc飲ませて

そのお水を吐いたら即入院の準備をして連れて来て下さい」と言われ・・・

「小児仮性コレラ」と聞いただけで和子は恐ろしく成って即パパの会社に電話をして

パパに告げると直ぐ帰って来て呉れました。お陰様で飲ませた100ccのお水は吐かず

入院する事は無かったけど一晩中夜泣きを3日位続けられてパパと2人でへとへと・・・

子供を育てるって大変ですね?((^▽^笑) )

 

【立ち上がり 用を忘れて 立ちつくし(シルバー川柳)】

 

母は自宅に無事に帰り・・・

今思うと母が時々激痛で苦しんだのは胆石だったのだと思う・・・

横浜に来て2日ばかり苦しんだかな?東京のお姑さんにお願いをして

近くの開業医に連れて行って貰ってお薬を飲んで回復し、しっかりの

田舎に帰る前にはパパに渋谷の東急デパートに連れて行って貰い

まこ君にマリーゴーランドのおもちゃを買って来て呉れて・・・

 

田舎では父が心配するだろうと思い兄ちゃんに内緒で母の保険証を送って

貰ったのは良いけど・・・父にバレちゃって・・・明治生まれの父は心配の挙句

カタカナと漢字とひな仮名の混じった文字で候文のハガキを・・・

パパと2人で頭を捻って何とか読みましたが・・・

「従兄妹と良く相談をして良い方法を取って遣って下さい」と言う意味のハガキ、今や和子の宝物に・・・((^▽^笑) )

 

後ほど兄ちゃんから電話が有って「母が実家に帰った日は長女のお宅で会合が有り、父は出掛けて出掛けて居たそうです。なので長女のお宅にお邪魔して

父に『今、横浜から帰って来ました』とご挨拶に行くと父は心配の堪忍袋の尾が切れて・・・傍に有った火鉢の灰を母にぶっ掛けて激怒したそうです。

チト見たかったなぁ~((^▽^笑) )

 

【目薬を 差すのになぜか 口を開け(シルバー川柳)】

 

母が激痛・・・

和子のお産のお世話に・・・と父の反対を押し切って・・・お薬を一杯持って

横浜に来て呉れました。2週間ほど居たのかな?

狭い6畳一間と2畳の台所にトイレだけの狭いアパート・・・

「かーこ、この位の家ならお兄ちゃん(長男)の半端な材木でも出来るなぁ」

この家は2階に6・3・3と6・4・2の部屋と和子の部屋で下は大家さんで

真ん中(和子の部屋の下)は大家さん家族の台所・北側の部屋は若夫婦・南側は

お婆ちゃんの部屋でお家その物は大きいですが、田舎の家から比べたら

比べ物に成らない位お粗末な建売のお家で、確かに母の言う様にお兄ちゃんの

材木の半端で出来る様な・・・母の言うのもご尤も・・・

 又母は「佐目(次兄嫁の弟さん)にお嫁に行かなくて良かったな~0四郎さんは

かーこと見合いの後で他の人と結婚せらったけど、博打が酷くって離婚したとか?その後コンクリートの吹付の仕事をして居て崖から落ちて亡くなったんだって?横浜に来てX雄さんと結婚して良かったな?」って教えて呉れた・・・

 

f:id:akicyan6041:20171016201531j:plain

 

そうこうして2週間程横浜に居る時に又持病の腹痛を起こし、狭い部屋で

「痛い・痛い・・・」と喚かれて・・・東京からお姑さんに来て貰い病院へ・・・

早速近ちゃんのお宅に行って電話を借りて実家に母の事情を話し保険証を送って貰い・・・暫くお休みをして田舎に帰って貰う筈だったのに・・・

腹痛が収まったら「東急デパートにまこ君におもちゃを買って遣りたい」と・・・

パパと東急デパートに天井に吊るすマリーゴーランドのおもちゃを買って来て

呉れて田舎に帰って貰いました・・・

(今思うと母は胆石で苦しんで居た様な???)

 

【複雑だ 孫が喜ぶ 救急車(シルバー川柳)】

 

家族が増えた・・・

2日3晩苦しんで・苦しんで・・・看護婦さんから「私の娘だったら

引っ叩いて遣るのに・・・って思ったよ~」って言われたり・・・夫の実家の

兄嫁さんが見舞って呉れても「痛い~痛い・・・」泣きわめいて居たとか?

夫も無事に出産を見届け「実家に報告に行って来る」と・・・東京の実家に行き

お舅さんに「俺~靖って名前にしようかな?」と言ってお舅さんに

「そんな安っぽい名前止めとけ~」って言われたとか?(笑)

和子が「ね~誠(仮)にしようよ~~~」と言って「誠君」に・・・

f:id:akicyan6041:20131112130406j:plain

                                                                                  f:id:akicyan6041:20171015165332g:plain

 

一週間の入院を終えてアパートに帰りパパは新横浜迄、母を迎えに行って呉れて・・・母も持病の腹痛を持ってるから父に「絶対和子の所へ行くな~」と

猛反対をされたそうですが、和子が入院する前から「どうしてもか~この初子を

見たいからお父さんに『是非、お母ちゃんに来て欲しい』と頼んで呉れ」と

何度も電話をして来て・・・やっと思い切ってお薬を一杯持って横浜へ・・・

狭い6畳一間でどうして寝たのかな?(笑)

和子がまこ君(誠君)と眠ってる間に玄関を開けたまま、

母は何処かへ行っちゃって???

和子が心配して居るのに・・・パンを買って帰って来る?

「何処へ行って来たの~玄関開けっ放しで???」ってプチ激怒すると・・・

「パンを買いに行って来たよ~玄関を開けて置けば『誰か居る』と思い

ドロボウも来ないよ~」と平気な顔ヽ(`Д´)ノプンプン

 

   【妖精と 呼ばれた妻が 妖怪に(シルバー川柳)】

 

7月に入って・・・

7月に入って予定日も後2週間7月の12日には遂に和子もママに成る

所が定期的に産婦人科に通い問診を受けると「子宮の口が堅いから予定日より

遅れるかも???」と言われ・・・大きなお腹を突き出して梅雨が明けてからは

毎日暑い日でした。確か3日の日に近ちゃんはしっかり男の子が生まれ

お見舞いに行くと「痛かったわよ~~~」って???

やっぱり出産は大変だなあ?って近ちゃんから聞き痛感しました。

 

和子は予定日が過ぎても全然兆候は無く毎日がっくりするばかリ・・・

遂に20日まで兆候を待ちましたが、何事も無く・・・遂に3日分の

誘発剤を頂き、それを飲んで陣痛を・・・2日3晩苦しんでやっとの思いで

生まれて来た長男・夫とそっくりで3300g有り産声を聞いた時は何とも言えない

感動と言うか???「本当に私のお腹から???」って感じでしたね?

夫もお姑さんも見舞って呉れて・・・田舎にも電話で無事を伝え退院と

同時に母が来て呉れる事に・・・

 

老い二人 集金人に お茶を出す(シルバー川柳)】