お墓参りと観光を堪能した3日間・・・

       

    80代と50代、2泊3日の京都旅。おいしい3つの店

育ての母でもある高齢の叔母様と京都にお墓参りに行って、

観光を2泊3日で楽しんで来ました。素敵なイタリアンから

おばんざいの店まで・・・

初めての叔母からの頼み事「お墓参り」へ

   

我が家で毎年恒例になっている、お墓参りをかねての京都旅行。

今回は高齢の叔母と一緒に行ってきました。叔母は亡くなった父の妹で、

母のいない兄と私を育ててくれた親代わり。今は離れて暮らしています。

10月の末、「京都のお墓参りに連れて行ってもらえん?」と叔母から

電話がかかってきました。突然のことで驚きましたが、初めての

叔母からの頼み事、二つ返事で引き受けることにしました。

さらには、若い頃に行ったという「大原三千院」の紅葉をもう一度

見てみたいとおねだりも。 もちろんオッケー!

ただ、最近膝が痛いと聞いていたのでどこまで歩けるのか心配……。

       

旅行が決まったとたん、叔母がやり始めたという筋トレ。鉄アレイを

足首に巻いて掃除機をかけたり、独特のポージングでブルブルマシーンに

乗る叔母の思わず笑ってしまうような動画が、一緒に住んでいる兄から

届きました。叔母にとっては一大イベント。「楽しみにしているんだなぁ」と

思うとこちらまでうれしくなりました。とはいえ、紅葉時期の京都は

観光シーズン。タクシー事情もわからないし、バスや電車で移動させるのも

難しいと思ったので、レンタカーを予約することにしました。

京都へは、叔母は西から私は東からそれぞれ新幹線で向かいました。

叔母が到着する少し前の時間帯に着く新幹線を選び、「降りたらホームから

動かないでね~」と伝えていたので、すんなり合流できました。

お友達に教えてもらった「LINO」でパスタランチ

駅前の日産レンタカーで車を借り、まずはランチを食べにイタリアン

LINO」へ。 観光シーズンだけあって、どのお店も予約が取れず

困っていたら友達がこのお店を教えてくれました。

もちろん予約したうえで訪問。 モダンで落ち着いた雰囲気の店内で、

パスタランチをいただきました。

   

     🍮 「小さな一皿」

   

     🍮 「前菜6種盛り合わせ」

   

     🍮 「モッツァレラインカロッツァ」
フレンチトーストの中にモッツァレラとアンチョビを入れて

揚げ焼きにした、このお店の名物。

   

     🍮 「生ウニのパスタ」

   

     🍮 「ドルチェ」

すべてのお料理がおいしくて、いつもは早食い選手権の叔母も、

ゆっくり堪能し大満足。店員さんの細やかな心配りや気遣いを

感じるいいお店でした。このお店は駐車場はありませんが、

近くにコインパーキングがあったので助かりました。

高台にあるお墓へ…京都市街を一望!

この日はあいにく雨が降っていましたが、お墓参りを先に済ませたいと

言うので、ランチを済ませた後、早速お墓参りへ。お墓に着くと

不思議と雨が止みました。

   

我が家のお墓は、京都市街を一望できる高台にあります。駐車場からは

急な階段。息を切らして上がりお墓の前に着くと、叔母は長い間手を合わせ、

これで一安心と喜んでいました。

久しぶりのお墓参りに晴れやかな気持ちになったようです。

京都御所の側にある「虎屋菓寮京都一条店」

   

無事にお墓参りを済ませたら、「虎屋菓寮京都一条店」へ。

お庭を眺めながらゆっくりお茶ができる素敵な場所です。

イタリアンでスイーツを食べたばかりですが、あんこは別腹。

   

叔母はおいしそうにあんみつを頬ばりながら、日常の他愛もない出来事を

楽しそうに話していました。あんみつには心温まるメッセージも

添えられています。虎屋は建物の裏に数台停められる

駐車場があるので便利です。

   

おいしいおばんざいは「天ぷら おばんざいいしかわ」で

「天ぷら おばんざいいしかわ」は、旦那ちゃんと京都を訪れたら

必ず予約する和食屋さん「お数家いしかわ」の姉妹店で、コロナ禍に

オープンしたばかりのお店です。中が見えない引き戸に一見ドキドキして

しまいますが、入ると優しい笑顔の店員さんが迎えてくれます。

こちらも事前予約が必要です。

   

いつも「お数家いしかわ」で食べているおばんざいが、こちらでは重箱に。

   

     🍮 「お造り」

アラカルトで好きな天ぷらを選び揚げてもらえます。焦げて見えるのは

   

     🍮 「竹炭の海老の天ぷら」

   

     🍮 「湯葉と生麩の白味噌椀」

他にも京都らしいハモや賀茂茄子の天ぷらなどなど……。揚げたての天ぷらを存分に味わって、はちきれんばかりのお腹でお店を後にしました。

雨が降っていましたが、お店の並びにコインパーキングがあり助かりました。

天ぷら おばんざいいしかわ

普段あまり外食をしない叔母。少し食べ過ぎたのではないかと

心配しましたが、私の心配をよそに、ホテルに着いて早々にシャワーを

済ませ、全く意味のない“いびきテープ”を口に貼って「ガァーーー!!!」と、

あっという間に寝てしまいました。 恐るべし81歳。

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【見栄と欲 捨ててしまえば 生き仏(シルバー川柳)】