2022年 秋のローズガーデン・・・

       

    練馬・光が丘の街中に位置する

                        「四季の香ローズガーデン」

約320品種460株*のバラが秋の見ごろを迎えました。

春のバラとは違った魅力のある、秋のバラをご紹介します。

撮影に訪れたのは2022年10月26日。

春の花のイメージがあるバラですが、実は秋にも見ごろを迎えます。

春はたくさんの花が一気に開花して華やかですが、気温が下がる秋は

花数こそ少ないものの花の色がくっきりと際立ち、香りを楽しめる季節です。

*品種により、春のみ開花するものがあります。

香りのローズガーデン

「香りのローズガーデン」はフルーティーやダマスクといったバラの代表的な

 6種類の香りの違いごとに作庭した国内でも珍しい庭です。

   

     🌸 「エンチャンティッド・イブニング」Enchanted Evening

色の「エンチャンティッド・イブニング」です。

キバナコスモスとの色のコントラストが楽しめるのは秋ならではですね。

   

     🌸 「マイ・ガーデン」My Garden
『フルーティーの香りのバラ』の一角には、メタセコイア並木からの

木漏れ日を受けて光り輝くように咲く「マイ・ガーデン」が。

   

     🌸 「レディ・エマ・ハミルトン」Lady Emma Hamilton

同じく『フルーティーの香りのバラ』の中で見つけたのは、赤味を帯びた

オレンジの花と、それをより引き立たせる茶色みを帯びた葉や茎を持つのが

「レディ・エマ・ハミルトン」です。紅茶やフルーツの香りを感じる、

素晴らしい香りも魅力。

   

秋バラだけの楽しみといえばローズヒップ(バラの実)です。

四季の香ローズガーデンでは『オールドローズ』のコーナーなどで赤や

オレンジに色づいた実に出会うことができます。こうした原種に近い

オールドローズなどは春にだけ開花して、秋に実を結びます。

形もさまざまで、しずくのような形もあれば、つぼ形、丸形など

品種による違いを見つけるのも楽しいものです。

 色彩のローズガーデン

   

     🌸 「四季の香」Shiki-no-Kaori

2021年に加わった『色彩のローズガーデン』はバラを色ごとに配置した庭です。

この秋はバラの株がしっかりと育って、花数も多くなりました。

そして、シンボルローズ『四季の香』も多くの花をつけています。

黄色とピンクの刷毛目が特徴のこのバラはひとつとして同じ柄はなく、

どの花も表情が違うのが魅力。花を見比べてお気に入りの一輪を

見つけてみてくださいね。

   

オータムフェスティバルの期間、シンボルローズの『四季の香』周辺は

ハロウィンのイメージでディスプレイしたフォトスポットに。

『色彩のローズガーデン』では、バラたちが色ごとに分けて植えられています。

それぞれの色の中で、華やかに咲き誇っていたバラをご紹介します。

   

     🌸 「チェリーボニカ」Cherry Bonica

   

     🌸 「コケット ロマンティカ」Coquette Romantica

   

     🌸 「デュエット バルコニア」Duett Balconia
💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【新聞を 電車で読むのは オレ一人(シルバー川柳)】