主婦のリアル・ライフスタイル・・・

       

      おば流~趣味の園芸

2021年の母の日に、娘からカーネーションの鉢植えを

プレゼントしてもらいました。それをちゃんと育ててみようと思ったのが

きっかけで、夫婦でお花の鉢植えや寄せ植えにハマりました。

お花の世界は深いです。

きっかけは母の日…

私はお花のある生活に憧れているものの、センスよくお花を飾れないし、

すぐ枯らしてしまうのでお花を育てるなどとてもできないと思っていました。

   

2021年の母の日に、娘からプレゼントしてもらった鉢植えのカーネーション

そんな私が、母の日にもらったカーネーションの鉢植えを少しでも長く

楽しめるようにと適当に肥料などを買ってきたところ、真面目な

主人がYouTubeの園芸チャンネルを観て真剣に育て出しました。満開後、

主人のお世話の甲斐もあって、7月と8月にもお花を咲かせてくれました。

   

     🌸 左:2021年7月8日    右:2021年8月18日

まずは主人が…

そしてさらに、カーネーションが寂しくなってきたので、

寄せ植えしてみよう! ということになり、お花を選びに近くの

ホームセンターへ行きました。主人が初めて作った寄せ植えがこちらです。

   

    🌸 カーネーション日々草(ビンカ)・ マリーゴールドセンニチコウ

たくさんのお花の中から、高さやバランス、色などを考えながら選んで

寄せ植えを作る作業は、とても楽しかったです。

最初はなにもかも主人任せでしたが、どんどん興味が沸いてきて

一緒にYouTubeの園芸チャンネルを観るように。私もお花を育ててみたい!

寄せ植えしたい! と思い始め、現在に至ります。

カタカナに苦戦

お花の種類や名前もよくわからなかったのですが、園芸店によく通うように

なって、その季節に咲くお花や私のような初心者が育てやすいお花なども

わかってきました。 しかしながら、お花の種類って多いですよね。

しかもカタカナの名前が、なかなか覚えられないんです(笑)。

   

      🌸 お花の名前を覚えるのも必死です(笑)

例えば、こちらの寄せ植えのお花たち…

01) トラディスカンティア 

02  スギザクリウム スコパリウム ”カメレオン”

03 バープルフラッシュ(観賞用トウガラシ)

もう、なにかの呪文のようです(笑)。年々、カタカナに弱くなって

きているのは実感しているので、これは脳トレ気分で覚えていくしか

ありませんね。

お花の名前はロマンティック!?

メーカーさんや生産者さんが、素敵な名前をつけているものも多いんですよ。

     

日々草(ビンカ)・ユーフォルビア ダイヤモンドスノー・プミラ日々草(ビンカ) 夏みかん

ピンクのお花が咲く桃のときめきという種類もあります。色の表現が

たまりません。ユーフォルビア ダイヤモンドスノー

チラチラと可憐な雰囲気がまさにダイヤモンドスノーですよね。

これにはダイヤモンドフロストやスノーブリザードなどの名前の

お花もあって、よく特徴をとらえて名前を付けているなと感心してしまいます。

ハンギングに挑戦!

鉢やスタンドなどにも興味が出てきて、かわいいハンギングを見つけたので、

おばの夏休みの自由研究と銘打ってハンギングの寄せ植えにも

チャレンジしてみました。

   

白を基調として涼し気な雰囲気をイメージして作ってみました。

いかがでしょうか?

     

   🌸 ペチュニア・スノーブリザード・ダイコンドラ(ディコンドラ)

初心者なのでまだまだですが、私の生活に彩りを加えてくれたことは

間違いありません。もっと上手に育てて、素敵な寄せ植えを作りたいと

思っています。今後の成長ぶりもまた紹介させてくださいね。

   

ちなみにカーネーションは今年(2022年)も見事に咲いてくれました。

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【金貯めて 使う頃には 寝たっきり(シルバー川柳)】