ちょっといいところ 銀座で広島気分!

       

また食べたい!銀座で見つけた牡蠣の絶品スパゲティ!

コロナ禍の中、タイムリーな旅行おすすめスポットをご紹介できないため、

銀座で広島気分を味わえる広島アンテナショップ「TAU」3階にある

レストラン「メリプリンチペッサ」の絶品牡蠣のスパゲティをご紹介します。

広島のアンテナショップ「TAU

     

TAUは、銀座近辺に数ある各地のアンテナショップの中で

人気ナンバーワンと言われている、広島のアンテナショップです。

広島県出身の友だちに教えてもらいました。店内に何か所かある

食事ができるところ(ファストフード店やレストラン)も含め、

いろいろな意味で楽しめます。銀座界隈のアンテナショップ巡りをする時に、

絶対に外せないお店の一つになりました。

1階は広島の食材(牡蠣やレモンなどの特産品)やお菓子などが数多く

販売されています。揚げかまぼこ「がんす」や牡蠣のオイル漬けなどの

広島ならではの食材や、お湯を入れると即レモネードができる

「ふるさとレモン」などもあります。また、白あんと、はっさくが

ベストマッチの「はっさく大福」は早めの時間に行かないと売り切れ必須です。

もみじ饅頭も何種類もあります。

2階はお酒、野球のカープグッズや熊野筆など、食料品以外の特産品が

販売されていて、お好み焼きや汁なし担々麺などが食べられるところも

あります。時間に余裕があれば、広島の特産品をお買い物してから

3階か地下にあるレストランに行くというのも楽しいです。

TAU3階イタリアンレストラン「メリプリンチペッサ」

   

3階の「メリプリンチペッサ」には、店内の階段か正面口脇にある

エレベーターを使って行きます。コロナ禍で、

夜は19時にオーダーストップ、20時閉店です。アンテナショップの

営業時間が11時~19時ですので、19時以降の帰りはエレベーター

使用のみになります。営業時間はご来店前にご確認ください。

コロナ禍の中、銀座でもいろいろなお店が閉まっている中で珍しく

夕食時も開いていました。下で買い物をしていて恐る恐る行ってみると、

オーダーストップの10分前とのこと、迷わず飛び込みました。

牡蠣のペペロンチーノ・スパゲティ

   

なんといってもこのお店でおすすめめなのは、牡蠣の

ペペロンチーノ・スパゲティ(1280円)です。写真の通り大粒の牡蠣が

4~5個のっていて(その日により違うみたいです)、スパゲティ全体に

ニンニクと牡蠣のふくよかな味が染みわたっています。

牡蠣が大好きな私は、追加で牡蠣料理を頼もうと思っていましたが、

これだけで十分でした。この他にも気になるスパゲティやピザが

たくさんありました。特に入荷時のみ1日限定5食という

「世界一のピザDOC」というピザはお値段500円。限定に弱い私としては、

次回ぜひ試してみたいものです。

自家製ハムとルッコラのサラダ

     

副菜として、自家製ハムとルッコラのサラダ 

胡桃ドレッシング(880円)も頼みました。ルッコラの苦みと少し甘くて

奥深いお味の胡桃のドレッシングが、自家製ハムに

良い仕事をしていました。お食事には、お代わりできるふわふわの温かい

パンがついてきます。そしてグラスワインは一杯たっぷり入って480円から。

リーズナブルですが、なかなかどうして十分おいしいです

(緊急事態宣言下では、アルコールは提供されていません)。

コロナ禍が落ち着いたら

今回ご紹介したメリプリンチペッサの他に、地下一階には

「遠音近音(おちこち)」という和食のレストランもあります。

コロナ禍で営業時間などが大幅に変更になっている可能性があります。

ご来訪の際にはぜひホームページなどでご確認の上いらしてください。

お店でも、感染症対策は万全を期してお待ちしたいとお話されていました。

コロナ禍が落ち着いたら、ぜひ行って見たいお店です。

今、私たちにできることはそういう素敵なお店を心のメモ帳に記して、

早くその日が来ることを楽しみに待つことだと思います。

機会があったらぜひ再訪したい、リーズナブルでおいしい

とっておきのお店をご紹介しました。

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【介護して ふたたび芽生える  夫婦愛(シルバー川柳)】