軍艦島上陸ツアーと雲仙九州ホテル・・・

         

                 🚠 長崎港沖合約19kmに位置する「軍艦島端島)」

世界遺産軍艦島」で呆然!マンションはメンテが大事

世界遺産軍艦島」で、築100年の高層マンションのすさまじい劣化に呆然。

リニューアルした「雲仙九州ホテル」で、新しいってやっぱり良いなぁと実感!

一か八かの“優良”高齢者施設より、自宅を選びたい

高齢者施設は、だいたいがハズレで、当たりならラッキー! などと

聞くので、限界まで自宅で粘る! と決めています。でも自宅の寿命は

持つのだろうか?? 長崎県端島、通称「軍艦島」に行ってきました。

明治に開抗した炭鉱の島には、従業員のための鉄筋コンクリート造の

高層マンションが立ち並び、最盛期には5300人が暮らしていました。

しかし、昭和49(1974年)年に閉山するや無人島に。

築100年超のマンションの成れの果てはすさまじいものでした。

我が家もいずれ……。

軍艦島コンシェルジュツアーのコンシェルジュは80歳超

長崎市街地の港から軍艦島へは片道45分。軍艦島で働いた経験のある

コンシェルジュのお話が面白いので、あっという間!

   

   🚠 2015年に世界文化遺産に登録されて、上陸ツアーが始まりました。

波が高いと接岸できず、上陸できるのは、年間100日程度。だから、

「皆さまの日ごろの行いが良いので、今日は上陸できます」の

船内アナウンスには、拍手が起こりました。

   

    🚠 採鉱は危険な仕事のため、賃金が高く、多くの労働者が集まりました。

待遇も良くて、本土では普及していなかった、3種の神器が各家庭にあり、

電気・ガス・水道等のインフラも整備。マンション地下には、今でいう

デパ地下、食料品売り場があり、屋上には運動場や菜園がありました。

セレブマダムは週イチでパーマ屋に通っていたとか、高波で打ち上げられた

魚を屋上で拾ったとか、コンシェルジュが実体験に基づいて話してくれます。

   

上陸時間は40分ほど。制限されたエリア以外は危険なので立ち入れません。

建物は崩壊寸前で、余命半年。

   

     🚠 日本初の高層マンションは、真ん中に吹き抜けがあって、

今も通用しそうな構造。たくさんの家族が住み、お祭りや運動会などを

通じてコミュニティを育んできたのに、閉山とともに一人残らず島を去りました。

子どもたちも友達と離れ離れに……。

「雲仙九州ホテル」の世代おススメポイント

宿泊は、大正~昭和初期に、英国人の避暑地であった雲仙温泉

「雲仙九州ホテル」は、1917年創業の老舗。

近年、リニューアルオープンしました。

🧿 おススメポイント!

🔹 01)部屋風呂からテラス越しに雲仙地獄が見下ろせ、露天風呂気分。

浴室の椅子が高めで立ち上がりやすいのも◎! 

   

🔹 02)かぶりの部屋着と、ストラップ付き部屋番号入りキー。レストランは

                部屋着でOK! このキーなら、部屋番号を忘れても大丈夫だし、

              どこにしまったか探さなくてすみます。

   

🔹 03)バーやラウンジのドリンクが全品無料。トマト酢ベースの

               アンチエイジングジュースや、カロチンたっぷりの

              人参カクテルなどメニューも豊富です。

🔹 04)食事は洋食だけど、お刺身や、パンでなく炊き込みご飯が出ます。

長崎県は魚種の豊富さでは日本一。お造りには地魚も

盛り込まれていました。

   

雲仙地獄は床暖房完備!高齢者の住まいにも床暖房はマスト?

雲仙地獄は、地面全体が暖かく、ネコもこんな感じ。お腹をぴったり

つけて寝そべっていました。

   

   

廃墟と新築の両方を体験して、中古住宅リフォームより、床暖房付き

築浅物件への住み替えがベストに思えてきました。

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【いざ出陣 眼鏡補聴器 義歯携帯(シルバー川柳)】