法隆寺、唐招提寺と、観光特急「あをによし」

       

       奈良・チケットとボランティアガイドのススメ

「奈良・斑鳩1dayチケット」を利用して、法隆寺唐招提寺→ならまち

奈良公園へ。拝観のお供は、シニアボランティアガイドさん。

あをによし奈良の都は咲く花の~。特急「あをによし」デビュー

近鉄観光特急「あをによし」が、2022年4月29日にデビュー。

エンブレムや車内の装飾に天平文様、車体は紫。冠位十二階の最高位の冠の色。

そして、車窓に平城京跡。これぞ1300年の都、奈良!!!

   

奈良のお寺を巡るなら、「奈良・斑鳩1dayチケット」がお得です。

関西の私鉄・地下鉄、指定区間近鉄電車・奈良交通バスが乗り放題、

さらにお寺の拝観料の割引などの特典も・・・

(「あをによし」乗車には、特急券など別途要)。

   法隆寺にて、

 ガイドさんイチオシの映えスポットで女優っぽい一枚を!

   

五重塔は、築1300年超、日本最古の木造建造物。裾広がりの安定感のある

フォルムが特徴で、五重塔は数あれど、バランスの良さで群を抜いています。

耐震性にも優れ、東京スカイツリーは、五重塔をモデルにしているとか。

すらすら出てくるのは、ガイドさんが丁寧に話してくれたから。

80歳近いガイドさんは、ゆっくり話し、ゆっくり歩く。

楽しいネタも披露する。 「“柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺”(正岡子規)の

鐘は、1時に1回、2時に2回突かれます。12時なら12回聞けてお得です」とか、

「そこに立って。あなたも岩下志麻!」とか。で、撮影したのがこの写真。

   

  🚠 岩下志麻さんが、JR東海のポスターを撮ったのがココだそう。

全然、女優・岩下志麻でないけれど、確かに雰囲気のある映えスポット。

それなりの人ならそれらしく撮れそう。

唐招提寺は博物館で美術館!国宝18点、重要文化財は約200点

続いて、世界遺産唐招提寺」へ。

金堂は、奈良時代の金堂としては唯一の遺構で国宝。ご本尊の廬舎那仏坐像や

如来立像、千手観音立像も国宝。6月の数日のみ公開される鑑真和上坐像も

国宝。国宝は18点、重要文化財は約200点。拝観料1000円

(1dayチケット提示で800円!)のなんとコスパの良いことか。

   

  🚠 法隆寺と違って、修学旅行生もおらず、静かに天平の世界に集中……。

鑑真和上の教えは「止悪、作善、利他行」。「悪いことをしてはいけない」

「よいことをしよう」「他人に対してよいことをしよう」。

唐招提寺でも、ガイドを予約しておきました。法隆寺のボランティアガイドは、

0円。唐招提寺は、「なら・観光ボランティアガイドの会」利用で、1000円。

ボランティアといっても定年後10年やっています、15年やっています、ベテラン揃い。

ならまち散策。お土産は地酒「春鹿」の燻製奈良漬

近鉄奈良駅から歩けるけれど、せっかくの乗り放題チケットだから、

バスで大回りして、「ならまち」の地酒「春鹿」へ。

   

 🚠 5種試飲+ガラス酒器1個。後は、キュウリとウリの奈良漬と燻製奈良漬。

というわけで、今回のお土産は、燻製奈良漬!

   

奈良公園入口で、出会ったおじさんは、70歳。60歳で早期退職したことを

悔いていて「あんたは、定年延長しなはれや。辞めて楽しいのは

最初の1年くらいや」人生の先輩の意見は、説得力があります。

ちなみにおじさんのイチ押しは「唐招提寺」! あの静かで落ち着いたところに、

わしらの年代は惹かれるんよね~、って。

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【聴力の 検査で測れぬ 地獄耳(シルバー川柳)】