きのこの冷凍保存で、うま味が増すって本当?

       

     きのこは冷凍保存が便利! 

ワタシは昔からきのこが大好き!しかし、子どもたちは

「しめじは好きだけど、しいたけはちょっと……」など好き嫌いがあって、

きのこを買ってきても余らせてしまうことがあります。

 そんなときに、きのこが冷凍できることや、冷凍するとうま味が増すと

いう話を聞いて試してみました。

きのこを保存するときの基本のポイント

   

きのこは鮮度がすぐに落ちてしまい、長期間保存することができないため、

以下のように取り扱いに注意が必要です。

 🥕 洗わないで保存する 

🥕 冷蔵と冷凍を使い分ける

 きのこは洗うと風味が落ちてしまうので、洗わないで保存するのが基本です。

どうしても汚れが気になる場合は、水でキッチンペーパーを湿らせて

汚れをふき取るのがおすすめです。 そして、その日のうちに

使い切ってしまう際は生のまま冷蔵庫で保存しても大丈夫ですが、

そうではない場合は冷凍保存するようにしましょう。実は、きのこは

冷凍することで細胞が壊れますが、その状態で初めてうま味成分である

グアニル酸が増すのです。 さらに、グルタミン酸アスパラギン酸といった

アミノ酸も生で食べるきのこの約3倍に増え、うま味に加えて栄養価も

高まるというメリットもあります。

 きのこの種類別!冷凍保存方法

   

きのこは種類別に以下のように冷凍保存しましょう。

🥕 しいたけ……石づきと軸を切って保存袋に入れる 

🥕 エリンギ……縦に薄切りにして保存袋に入れる 

🥕 えのき……根元を切り落としてほぐしてから保存袋に入れる 

🥕 しめじ……根元を切り落としてほぐしてから保存袋に入れる 

🥕 なめこ……パックの場合はそのまま、株なめこは石づきを落として

                         保存袋に入れる 

🥕 まいたけ……カットするか、手で小房にほぐして保存袋に入れる 

🥕 マッシュルーム……軸がついたまま薄切りにして保存袋に入れる 

 数種類のきのこをまとめて買って少しずつ余ってしまったという場合は、

それぞれ調理しやすい大きさにカットしてからミックスきのことして

冷凍しておくのもおすすめです。冷凍したきのこは1か月ほど保存が可能です。

 冷凍したきのこの使い方

   

冷凍したきのこは、解凍せずにそのまま使うのがおすすめです。きのこは

冷凍してそのまま使用することで風味が損なわれることなく、

料理に取り入れられるという特徴があります。

 冷凍だと扱いにくいと感じる方は、半解凍して使うと良いでしょう。

 また、きのこは冷凍するとうま味が増す、栄養価が高くなるという

メリットがある反面、食感が劣ると感じる方もいます。そのため、スープや

鍋料理、炊き込みご飯などに使用すると、食感も気にならずうま味を

引き出すことができるのでおすすめです!

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【ボランティア するもされるも 高齢者(シルバー川柳)】