介護殺人のニュースが続く頃・・・

         

                     🧿 もしかして 反面教師は この私?

    介護の限界

救急搬送も増え、24時間の見守りは難しく。親との衝突もある日々。

毒親だったのか?

「遺品整理、大変ね」と言う友に母は「大丈夫、うちには女中がいるから」と

答えました。それを夫が「あの言い方はひどいよね」と指摘した時、

突然60年間の洗脳が溶けた気がしたのです。それは謙遜した言い方と

思っていたけれど、振り返ってみると違う親に見えてきたのです。

そういえば、「あそこに行って何々を買ってこい」と言われても、

「元々扱ってないって」と手ぶらで帰ってくると「あら、そう」とだけで、

謝罪はありません。「卵から帰ったヒナは最初に見たものを親と思いこむ」、

この時私は初めて客観的に自分を見つめ直したのかもしれません。

その頃の母は暴走がひどくなり、わがままで屁理屈だらけ。

デイサービスで仕入れたウソ情報を信じ、私の言うことをききません。

「マンション裏の土手には行かないでね、虫とか泥がつくと、マンション

(廊下がカーペット)を汚すし、家に虫が入るからね」とリスクを

説明しても、その2日後、玄関に種がびっしりついた泥靴を発見するのでした。

   

      🧿 頭の中 切れる音する ストレスで

膝から崩れ落ちる

また、ある時母宛の健康食品のDMが届きました。

引っ越しを機に、詐欺防止のため住所や電話番号は家族や友達以外には

教えてはダメと約束したのに、なぜ個人情報が漏れた?

それは、テレビ通販で「今なら2個目無料!」などに

ホイホイ電話をかけたらしく、「はぁ~今までの私の努力は何だったの」と

膝から崩れ落ちました。さらには、勝手に知らないクリニックに通ったり、

薬をもらったり、財布にカードが増えていたり。

ついに私の血圧は300になり、帯状疱疹も出て、肉体的にも限界。

ニュースで介護殺人を目にすると、自分もああなるのではと不安になりました。

また、緊急搬送も増え、隣に住んでいても気が付かない限界を感じていました。

   

      🧿 いつ終わる? 答え聞きたい 占いに

とどめの事件 

そんなある晩、母が「不用品を買い取る人が来るから、お前も何かない?」と

言ってきました。こんな時間に? 変だなと思い、母宅で待っていると

スーツ姿の男が現れました。そして、玄関に鍋やら小物やらを広げて

待っていた母に「こんなもんじゃなくてアクセサリーとかありませんかね」と

言った途端、「あっ押し買いだ!」とわかり、あわてて夫を呼び、

追い返してもらいました。私は怒りが沸点に達し「お母さん!

 殺されてたかもしれないよ、どこで知り合ったの?」

「電話がきて不用品買い取るって……」

「それ、お母さんが自分の名前や住所、年齢を電話で言ったから

ブラックリストに載ってカモにされてんのよ。もう何回言ったらわかるの?

 どうして私の言うこと聞いてくれないのかな?」もう涙の抗議です。

ハラハラ泣きながら、「もう限界。プロに任せよう」と

母を施設に入れる決心をしました。

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【紙とペン 探してる間に 句を忘れ(シルバー川柳)】