富士見高原の花畑を歩きました・・・

       

        スズランの咲く夢の世界

長野県富士見駅下車、入笠山(にゅうがさやま)へ。

見渡す限りのスズランの花園に癒やされました。

山友達に誘われて

海外旅行先で知り合った友人に声をかけてもらい、山歩きに行ってきました。

長野県富士見駅下車、入笠山(にゅうがさやま)です。

富士見駅で東京方面からの4人と待ち合わせ、タクシーでゴンドラ駅まで。

ゴンドラで山の中腹まで高度をかせぎます。富士見高原のゴンドラは

ワンちゃんも自転車も乗車でき、ヨーロッパみたいですね。

ゴンドラの下には自転車のコースがあり、かっこいいお兄さんに交じり

小学生も猛スピードで自転車を走らせています。

   

ゴンドラを降りるとまるで尾瀬のような木道を歩きますが、

その足元両側にはスズランの群生とかわいい花々が咲いています。

まるで夢の世界のようです。風に乗ってスズランの香りもしますよ。

   

   

今を盛りとズミの木も花をいっぱいつけています。名前を知らない花は、

スマホのカメラ機能を使って名前を調べながら歩きます。

   

赤いクリンソウも群生している場所もあり、もうため息と感嘆の声の連続です。

   

   

登山もします

途中までは夢見心地のお花畑歩きですが、最後の40分ほどは急な登り道に

かわります。フウフウ言いつつも、どんどん高度が増していきます。

さていよいよ山頂に到着です。晴れていれば南アルプス八ヶ岳がぐるりと

見渡せる景観らしいのですが……。あいにくこの日はどんより曇り空。

晴れていたら、さぞかし美しいのでしょう。その景色はもう一度訪れる日の

お楽しみにしておきます。 山頂でおしゃべりしながらのお昼ごはん、

持ち寄ったお菓子を交換しながら楽しいひと時です。

さて、帰り道は膝小僧をがくがく言わせて降りていきます。滑らないよう足の

運びに、登りよりずっと注意が必要です。ここで山女の友人が道の譲り方、

歩き方などを笑いを交えてレクチャーしてくれます。花の名前も

よく知っていて、私はずっと「へぇ~、そうなんだ」を連発です。

下山途中に、山小屋でソフトクリームの列に並びます。山歩きで汗をかき、

ほてった体に冷たいソフトクリームがなんともいえない最高のデザートです。

   

スズランの香りに癒やされ、花々の色を愛でながら歩く山歩きは至福の

一日になりました。また季節を違えて訪れてみたい入笠山でした。

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【座る時 立つ時ひざが 手を頼り(シルバー川柳)】