免疫力を高める食べ方新常識・3・・・

         

 ヒジキのおかずの素の作り方!食物繊維でおいしく腸活

腸活に役立つ食物繊維が豊富な食材は、調理の手間がかかるのが難点です。

そんなときにおすすめなのが、アレンジ自在な常備菜「おかずの素」。

今回は「ヒジキのおかずの素」の作り方を紹介します。

簡単に作れる活用レシピもチェックしましょう!

食物繊維たっぷり!「ヒジキのおかずの素」の作り方

ヒジキは食物繊維だけでなく、体の調子を整えてくれる各種ミネラル類も

摂取できる優秀な食材です。しかし、下ごしらえに手間がかかったり、

煮物にすると一度に大量にできてしまうのが悩みどころ。

そんなときは、作り込まない「おかずの素」にしておけば、アレンジの幅が

広がり飽きずに食べられます。

   

    🔘 ヒジキの食物繊維&ミネラルが腸の働きを助けます

材料(作りやすい分量)

  • 芽ヒジキ……40g
  • ショウガ(千切り)……1片分

------------

【A】

  • 酢……大さじ5
  • 砂糖……大さじ4〜5
  • 塩……小さじ1/2

------------

作り方・レシピ

🥕 01)たっぷりの水に15~20分間つけて戻したら水気を切る。

     鍋にお湯を沸かし、2~3分ゆでてから再び水気を切る

🥕 02)ボウルに【A】を合わせ、1が熱いうちに漬け込み、

    千切りショウガを加える。

★ ここがポイント

メタボの予防にも役立つお酢。おかずの素に使えば、手軽に摂取する

助けになります。甘酢でなく、すし酢で作っても大丈夫です。

 「おかずの素」活用レシピ1:ヒジキとカニかまの和え物

   

    🔘 暑い日でもさっぱり食べられて栄養豊富

材料(2人分)

  • ヒジキのおかずの素……1/4量
  • カニ風味かまぼこ……4本(32g)
  • キュウリ……1/2本(50g)
  • 冷凍コーン……大さじ2(16g)

【A】

  • マヨネーズ……大さじ1
  • 白すりゴマ……大さじ1
  • めんつゆ……小さじ1

 

作り方・レシピ

🥕 01)冷凍コーンは茶こしに入れて水をかけて戻す

🥕 02)キュウリは7~8mm角に切る

🥕 03)ボウルに【A】を合わせ、ヒジキのおかずの素と1・2、

     カニ風味かまぼこをあえる

 「おかずの素」活用レシピ2:ヒジキとピーマンの甘酢炒め

   

    🔘 βカロテン&ビタミンCで免疫力を整える

材料(2人分)

  • ヒジキのおかずの素……1/3量
  • ベーコン(厚切り)……2枚(40g)
  • ピーマン……2個(60g)
  • オリーブ油……小さじ1

------------

【A】

  • 酢……大さじ1
  • 砂糖……小さじ1
  • めんつゆ(2倍濃縮)……小さじ2

------------

作り方・レシピ

🥕 01)ベーコンは1㎝幅に切り、ピーマンは横半分に切ってから

    縦7~8mm幅に切る

🥕 02)フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンを入れてカリッと

     するまで炒め、ピーマンを炒め合わせる

🥕 03)2に汁気を軽く切ったヒジキのおかずの素を加えて炒め、

     Aを加えて汁気が少なくなるまで炒め合わせる

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【残るのも 先に逝くのも 嫌と言う(シルバー川柳)】