ちょっといいところ レトロな帆船「日本丸」

        f:id:akicyan6041:20220330171456j:plain

        🚤 係留されている日本丸

 レトロな帆船「日本丸」に行ってみませんか

桜木町駅徒歩5分に係留されている帆船「日本丸」。何度も近くを

通っていましたが、一度も内部に入ったことはありませんでした。最近では

テレ朝のドラマ『津田梅子~お札になった留学生~』の撮影場所にもなりました。レトロで美しい帆船に行ってみませんか?

 初めて帆船「日本丸」の内部に入ってみました

   f:id:akicyan6041:20220330171507j:plain

博物館はリニューアル工事をしているようで行けませんでしたが、

今回思い立って中に入ってみました。内部は正直、期待以上のものでした。

順路に従って巡ってみましたが、保存状態も良く素晴らしい体験でしたので、

写真と共にご紹介します。

 帆船「日本丸」とは

   f:id:akicyan6041:20220330171521j:plain

    🚤 日本丸甲板​​​​​

1930(昭和5)年に建造され1984(昭和59)年に引退するまで

54年間に地球を45.5周(183万km)航海し、1万1500名もの船員を

養成した練習帆船です。 今でも船として登録されていて、保存係留されている

横浜船渠株式会社第一号ドックと共に国指定重要文化財になっています。

総帆展帆(そうはんてんぱん)とは

帆船「日本丸」は、通常は帆を上げていませんが、4月から11月にかけて

年間約12回、29枚のすべての帆を約100名のボランティアの協力で

広げています。それを総帆展帆(そうはんてんぱん)といいます。

残念ながら2022年度(4月以降)の実施日はコロナのため3月現在

まだ告知できないそうですが、4月にHPに掲載されるようです。

白く大きな帆を上げた「太平洋の白鳥」の姿を一度は見に行って

みたいものだと思っております(ただし、その日は内部見学はできません)。

帆船「日本丸」3つのボランティア

🔘 展帆(てんぱん)ボランティア

   f:id:akicyan6041:20220330171536j:plain

    🚤 春の展帆ボランティア募集ポスター

日本丸は年12回ほど、すべての帆を上げます。その時に実際に携わる

ボランティアのことをいいます。春と秋の年2回募集があり、マストの上に

乗るなどの危険な高所作業を伴うので、厳しい訓練の後、資格を得た人だけが

できるボランティアです。ちょっとやってみたくなりますが、

残念ながら60歳未満の方という年齢制限があります。

🔘 甲板ボランティア 

船内の清掃や整備などをして、きちんとした姿で保存するボランティアです。

特に階段などに使われている真ちゅうは、毎日磨かないと美しく

保存できないそうです。 船内どこを見てもぴかぴかで、ボランティア

スタッフのご苦労がしのばれます。

🔘 船内ガイドボランティア

実際に乗船していたスタッフが、船内をガイドしてくれます。

私が訪問した時には、ポイントポイントで自動音声がガイドしてくれましたが、

本物のガイドさんだったらもっと興味深いお話が聞けたかもしれません。

次回はぜひ! と思います。

 船内を見学して

   f:id:akicyan6041:20220330171551j:plain

     🚤 撮影で良く使用される真ちゅうの階段

帆船「日本丸」の内部では、さまざまな訓練が行われていたことがわかります。

船乗りは船の中という限られた空間で、なにかと不自由な日常生活を

送らなくてはなりません。その中で楽しみを見つけるということにも

長けています。

   f:id:akicyan6041:20220330171610j:plain

     🚤 船乗りとして学習する紐の結び方を使って

例えば毛布をいろいろな形に整えたり、船乗り結びといって船員として

学ぶロープの結び方を使っていろいろなものを作ったりしています。

その実物が見学できます。

   f:id:akicyan6041:20220330171625j:plain

      🚤 上級船員用居間、ステンドグラスは日本丸

しかも船長の命令が絶対である厳しい縦社会です。船室や食堂なども、

上級船員とはまったく違う様子も見ることができます。

そういう船乗りとしての「いろは」を、実際の航海に出て洋上で身に

つけるための練習船であることがよく分ります。

   f:id:akicyan6041:20220330171635j:plain

     🚤 訓練生の寝室

また、一度航海に出ると長期間の生活の場となります。体調を崩した時の

医務室やバランスの良い食事を作ってくれる調理室。船ならではの

さまざまな工夫も凝らされていて、とても面白いものでした。

   f:id:akicyan6041:20220330171646j:plain

      🚤 医務室

   f:id:akicyan6041:20220330171702j:plain

      🚤 船上での楽しみの食事を調理する

ずっと外からだけ見ていた帆船「日本丸」。

内部の見学は思っていた以上にいろいろなところを見ることができます。

博物館がリニューアルオープンしたらもっと興味深いものとなるでしょう。

たっぷり時間を取って、ゆっくり見学することをお勧めします。

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【お互いに ボケかトボケか 気がつかず(シルバー川柳)】