くり返し使えて経済的!【暮らし】―2

       f:id:akicyan6041:20220113155246j:plain

【100均】シリコーン保存容器!レンジも冷凍もOK

普段から食品を保存するためのジップロックのような保存袋を

活用していると、捨てるのがもったいなく思うことも。それならば、

捨てずに何度も使える保存袋が欲しい!そんな願いを叶えてくれたのが、

100均ダイソーの「シリコーン保存袋」です。

 水が漏れない!繰り返し使えるシリコーン製保存袋

   f:id:akicyan6041:20220113155255j:plain

100均ダイソーの「シリコーン保存袋」はシリコーンゴム製。

口を閉じるための封口バンドが付いており、スライドさせることで口を

しっかり閉じられます。

   f:id:akicyan6041:20220113155304j:plain

中の液体が漏れるのでは?と心配になりますが、その点は安心。しっかりと

封口バンドでとめれば、水は漏れません。ただし、量を入れ過ぎてしまうと

口を閉じる際に液体があふれてしまうので、注意が必要です。

   f:id:akicyan6041:20220113155312j:plain

液体を入れる分量は、シリコーン保存袋の側面にある「MAX」と

書かれたところまでにしましょう。

 【活用術1】水分の出る漬物作りにも安心

   f:id:akicyan6041:20220113155322j:plain

水分が出てくる漬物も簡単に作ることができます。筆者は茄子の漬物を

作ってみました。ビニールだと液体が漏れてしまうことがありますが、

これなら安心。立てて保存できるので、冷蔵庫の中でも邪魔になりません。

 【活用術2】下味をつけるのにもニオイ漏れしない

   f:id:akicyan6041:20220113155330j:plain

食材に下味をつけるのもシリコーン保存袋でできます。ニオイが

漏れにくいので、生姜やにんにくを使っても問題なし。鶏肉に下味を付けました。

   f:id:akicyan6041:20220113155341j:plain

シリコーン保存袋から出してフライパンで焦げ目をつけても、

シリコーン保存袋のままレンジで加熱をしても、おいしくいただけます。

【活用術3】電子レンジやオーブンでも使用できる!

シリコーン保存袋の耐冷・耐熱はマイナス30℃~230℃。電子レンジや

オーブンにも対応していますが、その場合には、封口バンドは外して使用します。

   f:id:akicyan6041:20220113155351j:plain

    🍹 簡単にさつまいもの甘煮を作ってみました。

   f:id:akicyan6041:20220113155400j:plain

   🍹 さつまいもと水、砂糖、塩を入れて電子レンジで加熱するだけでOK!

   f:id:akicyan6041:20220113155408j:plain

【活用術4】冷凍保存にも対応!

そのまま冷蔵庫や冷凍庫に入れておくこともできます。時短調理用に

下味をつけたものや調理したもの、残ったおかずを冷凍したりできるのです!

封口バンドでとめれば中身が出てしまうこともなさそうです。

そして解凍はレンジでできるという、本当に便利なアイテムです。

もちろん使った後は食洗機で洗える!

シリコーン保存容器」は食洗機にも対応しています。使った後の手間も

掛からないので、本当に楽チンです。

シリコーン保存容器」にはサイズが2つあります。680mLと340mLです。

いずれも220円(税込)。何度も洗って使えるので経済的で、そして何より

冷蔵、冷凍、電子レンジ、オーブン、そして食洗機に対応していてマルチで

使える万能アイテムなのです。

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【良い医者を 待合室で 教えられ(シルバー川柳)】