正月太り解消!?お茶と柑橘類で【美と健康】―4

        f:id:akicyan6041:20220107160650j:plain

  レモン緑茶&カテキンレシピでダイエットをサポート

お正月は自宅で過ごす人が多く、運動量が減少するため、油断すると

「正月太り」に! そんな時におすすめなのが、体脂肪やコレステロール

低減効果がある、お茶。ダイエットに効果的な「レモン緑茶」や

抹茶を使った「カテキンダイエットレシピ」を紹介します。

 体脂肪を減らすお茶&柑橘類でダイエット効果アップ

   f:id:akicyan6041:20220107160700j:plain

緑茶や抹茶に含まれる茶カテキンの一つ、ガレード型には、

コレステロール値の低下作用と体脂肪の吸収を抑制する効果があることが

わかっています。最近は、お茶のダイエット効果に着目した、ガレート型

カテキンを多く含むペットボトル飲料も登場しています。
例えば、伊藤園の「お~いお茶 濃い茶」は、通常の2倍の量の

ガレート型カテキンが含まれた機能性表示食品。コロナ禍の外出自粛の

影響で、体脂肪やコレステロール対策への関心が高まっていることもあって、

24ヶ月連続で売り上げが前年を上回っているそう。

コロナ太りや正月太りが気になる人は、茶カテキンの体脂肪低減効果を

うまく活用するのがおすすめです。 特に緑茶と柑橘類を一緒に取ると、

柑橘系由来のポリフェノールカテキンの体脂肪低減効果を

アップさせることも、最新の研究で明らかになってきました。

ダイエット中は、小腹がすいたときや食後のデザートに、温かい緑茶と

ともに「コタツでみかん」を楽しむのがいいかもしれませんね。

 レモン緑茶にはダイエット効果&ストレス緩和効果も!

   f:id:akicyan6041:20220107160710j:plain

柑橘類と緑茶の組み合わせの中でも、特にダイエット効果が期待できるのが

「レモン緑茶」です。いつものお茶にレモン果汁を加えるだけで簡単に作れます。

レモンには、脂肪燃焼効果のある善玉ホルモン・アディポネクチンの分泌を

促す効果があります。酸っぱい味は、満腹ホルモン・レプチンの分泌も

促すため、食べ過ぎ防止にもつながります。

また、レモンに含まれるリモネンには、気分をリフレッシュさせる効果も。

緑茶に含まれるテアニンにはリラックス効果があるため、一緒に取ることで

ストレス軽減効果も期待できます。

ダイエットしたい人はもちろん、それ以外の人も、ストレスを感じやすい

コロナ禍の生活にぜひ「レモン緑茶」を取り入れてみてください。

 抹茶をちょい足し!カテキンダイエットレシピもおすすめ

   f:id:akicyan6041:20220107160719j:plain

また、料理で茶カテキンを取り入れるのもおすすめです。特に粉末の

抹茶パウダーは料理に「ちょい足し」しやすく、使い勝手も抜群。

抹茶を使ったカテキンダイエットレシピは、主食やおかず、スイーツまで、

さまざまなものがあります。時間がない場合は、ヨーグルトやスムージー

サラダに添えるドレッシングに「ちょい足し」するだけでも、

しっかりカテキンが取れるのはもちろん、お茶の香りや風味が

プラスされていつもとひと味違った味わいに。

カテキンはお茶などから摂取しても、時間とともに体内から減少して

しまうため、効果を高めるためには、1日2~3回に分けての摂取が

おすすめです。レモン緑茶やカテキンダイエットレシピで、

効率よくダイエットをサポートしましょう!

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【複雑だ 孫が喜ぶ 救急車(シルバー川柳)】