こだわりの温泉宿「カルチャー編(旅行)」ー5

       f:id:akicyan6041:20211109171323j:plain

      夫婦旅行におすすめ! こだわりの温泉宿12選

息をのむほどの絶景、五感に響く絶品料理、癒される温泉、

そして心落ち着く大人の隠れ家のような空間。たとえ会話が少なくても

わかりあえる仲だこそ、2人の時間を大切にしたい。夫婦で行きたい

特選のおすすめ温泉宿をご紹介します。

クラシカルなホテルのサービスに酔う

上質のもてなし! 京都・奥座敷の隠れ家で夫婦のんびり”

   f:id:akicyan6041:20211109171333j:plain

       🔘 想像を超えるサービスが受けられると評判の宿

京都を知り尽くした通のご夫婦が通う宿があります。京都の奥座敷のひとつ、

湯の花温泉にひっそりとたたずむのが「京YUNOHANA RESORT

翠泉(すいせん)」です。客室は、わずか13。小さくて気配りの行き届いた

宿として人気です。食事は別室でいただき、部屋には宿のスタッフが

出入りすることもありません。夫婦でのんびりするにも言うことなし。

上質なサービス、極上の食事や居心地のいい部屋、そして心弛む温泉。

観光客で溢れかえった京都洛中の喧噪から逃れて、クルマならほんの40分で

この宿に来ることができます。道すがら、嵯峨野に寄り道をしたり、

トロッコ列車に乗ってみるのもいいでしょう。

   f:id:akicyan6041:20211109171347j:plain

       🔘 眺めのいいお風呂付きの部屋もある

芦ノ湖畔の絶景クラシカルホテルで2人の時間を過ごす”

   f:id:akicyan6041:20211109171358j:plain

      🔘 玉造りという仕上げ方で植えられたつつじの庭園

箱根「山のホテル」は、すべての客室から芦ノ湖に向いた庭園を眺められます。

オーセンティックな客室には、タオルひとつとっても快適に過ごせる

仕掛けがたくさん。接客もクラシカルホテルならではの、気配りが

行き届いたきめ細やかなものです。日本料理とフランス料理の

ダイニングがあり、食事のためだけに訪れる方も多いといいます。

箱根といえば温泉! 自家源泉から湧いた温泉を加水せず引いています。

露天風呂はもちろん内風呂からも景色を楽しむことができます。

   f:id:akicyan6041:20211109171407j:plain

      🔘 ヒノキ林に面した大浴場

源泉掛け流しの最強の美人の湯

   f:id:akicyan6041:20211109171417j:plain

    🔘 建物後方の妙高山の中腹から湧き出る天然温泉を引く

「赤倉観光リゾート&スパ 赤倉観光ホテル」は、“最強の美人の湯”と

称される源泉掛け流しの絶景露天風呂が自慢です。

昭和12年(1937年)に、当時の大倉財閥が建てた上高地帝国ホテル、

川奈ホテルに続いて創業されたのがこのホテル。クラシカルな雰囲気が

訪れる人の心を惹きつけています。目の前がゲレンデという立地のホテルは、

スイスの山岳リゾートをイメージして建設されています。

夫婦で宿泊するなら、露天風呂付きテラスルームがおすすめ! 

 露天温泉には柵はなく外からの侵入を防ぐ水盤が、露天風呂の雰囲気アップに

一役買っていて、目の前に柵ではなくキラキラした水が見えることで、

より景色とお湯の一体感を演出します。

   f:id:akicyan6041:20211109171429j:plain

         🔘  おすすめは露天風呂付きテラスルーム

 “日本最古の名温泉街、有馬温泉にひっそりとたたずむ小さな宿”

   f:id:akicyan6041:20211109171438j:plain

       🔘 窓のガラスにまでこだわり抜いた客室

港町・神戸から30分。六甲山を越えた先にある有馬温泉は、日本書紀にも

記されている日本最古の温泉です。清少納言が『枕草子』に書き、与謝野晶子

歌に詠んだこの地にひっそりとたたずむのが、わずか9室だけの

「ホテル 花小宿」です。客室はどの部屋も、どこか懐かしく、どこか異国の匂いの

する設えで、和室、洋室ともにベッドが備え付けられ、海外からのお客様にも、

優しい宿です。少しレトロで少しモダンな一夜を夫婦で過ごしてみませんか? 

   f:id:akicyan6041:20211109171451j:plain

       🔘 かまどで炊き上げたごはんの美味しさは絶品

   オーシャンビューが自慢の宿

      “沖縄一と名高い夕日を夫婦で眺める”

   f:id:akicyan6041:20211109171500j:plain

       🔘 慶良間諸島に沈む夕日にうっとり

「瀬長島ホテル 龍神の湯」は、露天風呂に浸かりながら沖縄一と名高い

サンセットが満喫できる、日帰り利用OKな超穴場スポットです。

那覇空港まで車で15分という好立地を生かして、帰路に着く前に

沖縄の夫婦旅の疲れを癒すのにもおすすめです。

雄大なロケーションが魅力で、夕刻、コバルトブルーの海が徐々に

オレンジ色に変わる絶景は必見です。日帰りの温泉だけでなく、

リゾートホテルとしてのサービスも魅力的です。沖縄の食材をふんだんに

使ったディナー付きのプランも数多く用意、オーシャンビューの

露天風呂付きの部屋もあり、まさに絶景を夫婦2人で「独り占め」できます。

   f:id:akicyan6041:20211109171511j:plain

      🔘 海が見やすいように配置された壺湯

 世界の絶景・角島大橋を夫婦で望む”

   f:id:akicyan6041:20211109171523j:plain

      🔘 世界の絶景としても名高い角島大橋

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」で、世界第3位に輝いた

角島大橋を望める露天風呂のある宿が「ホテル西長門リゾート」です。

日本海に浮かぶ島と、エメラルドグリーンの海が訪れた人の心を

惹きつけています。すべての部屋がオーシャンビュー。部屋に入ると床の

高さから天井近くまでの大きな窓一面に広がる角島、角島大橋

日本海が目に飛び込んできます。海と露天風呂の距離が近く、

白い砂浜にエメラルドグリーンの海のコントラストが美しく、

水平線に夕陽が落ちる光景に、夫婦の会話も忘れてしまうことでしょう。

予約が必要ですが、角島灯台の幻想的な光を見る角島ナイトツアーも人気です。

   f:id:akicyan6041:20211109171534p:plain

      🔘 和室と洋室を選べる。全室オーシャンビュー

   静かな秘湯を夫婦で訪れる

     “源泉かけ流しの貸切風呂自慢の宿”

   f:id:akicyan6041:20211109171545j:plain

      🔘 四季折々の風景が堪能できる

2,000坪の敷地にわずか22部屋、そして18の源泉掛け流しの貸切風呂を

備える群馬県水上温泉「龍洞」。冬の雪、夏の深い緑。四季折々の自然も

魅力のひとつ。「龍洞」の温泉は、敷地内の2か所の源泉から湧き出るお湯を

使う自家温泉なので湯量も豊富。24時間利用できる貸切露天風呂は

もちろんのこと、内湯や部屋付きの露天風呂まで、すべて

100パーセント源泉掛け流しです。泉質は弱アルカリ性の美肌の湯。

18の「湯めぐり」を楽しみ、全部堪能すると、記念品がもらえる

アトラクションもあります。

   f:id:akicyan6041:20211109171555j:plain

      🔘 山間の宿にふさわしいイワナの塩焼き

   “豊かな山の自然が味わえる秘湯宿へ”

   f:id:akicyan6041:20211109171608j:plain

       🔘 威風堂々とした本館「緑風館」

冬には深い雪に抱かれ、しんしんと降り積む雪景色の中に、3つの建物が、

身を寄せ合うように建っています。
昭和初期の料亭を移築した国登録有形文化財の「緑風館」はじめ、

木造平屋建ての旧館、そして渓谷を望む「渓流館」という3つの建物で

客人を迎え入れる「嵐渓荘」。懐かしさを感じる趣ある空間です。

評判の温泉はナトリウム塩化物冷鉱泉。切り傷、やけど、冷え症、婦人病、

神経痛、肩こりなどによく効くお湯です。料理は、鮎や岩魚など、

季節ごとに獲れる川魚の塩焼きや、天然の自然薯、山菜など派手さは

ありませんが、山の恵みに溢れていあす。お米はもちろんコメどころ

新潟ならではの、炊き立てのコシヒカリ。天然の湧水で炊いたごはんを

かみしめると、口の中に甘みと香りが広がります。

   f:id:akicyan6041:20211109171620j:plain

     🔘 貸切露天風呂「山の湯」。お風呂からの眺めも抜群

    標高1,100メートルのパノラマ露天風呂”

   f:id:akicyan6041:20211109171631j:plain

露天風呂からの景色は広い空と豊かな自然のみ。

国定公園栗駒山の四季折々の景観を思う存分味わえる「栗駒山荘」は、

繁忙期である紅葉の頃は予約殺到でハガキ抽選になるほどの人気ぶりです。

木造りの重厚感ある扉を開けると、吹き抜けのロビーと広々とした

土産物店が目に入り、何本もの大きな柱がモダンな印象を演出しています。

十分な広さも清潔感もある部屋は、和室、洋室ツイン、洋室シングル、

和洋室と全24室。すべての部屋が絶景ビューで、当たり外れがありません。

壁一面に広がる開閉できないフィックス窓から、大自然が堪能できます。

   f:id:akicyan6041:20211109171645j:plain

 絶品の食事でごちそう夫婦旅

  “大切な日を夫婦で迎えたい。極上ワインと温泉の宿”

   f:id:akicyan6041:20211109171655j:plain

      🔘 同じワインのヴィンテージ違いを飲み比べるのも一興

日本三景のひとつでもある天橋立に、夫婦の大切な記念日にぜひ

訪れてほしい極上ワインと温泉自慢の宿があります。この宿の最大の魅力は、

オーナーが集めたワインのコレクション。オーナーはワインの醸造家でも

あり、宿の近くでワインを作っています。自家製ワインのほか、世界的に

希少なワインもあり、日本中のワイン愛好家がわざわざそのワインを

味わうためにこの宿までやってくるほど。もちろん、料理とワインの

マッチングは言うまでもありません。

   f:id:akicyan6041:20211109171709j:plain

       🔘 豊富な魚介や野菜を使った料理はどれも味わい深い

  極うま朝食にリピーター続出。ワインと源泉かけ流しの宿”

   f:id:akicyan6041:20211109171724p:plain

朝食に出されるこの卵焼きのために、また「富士野屋夕亭」を訪れる人も

少なくない 山梨県随一の湯量を誇る石和(いさわ)温泉周辺は、

フルーツの生産地としても知られます。中でもぶどうは有名で、昼間は

ワイナリー巡りを楽しみ、夜は温泉で心と体を弛められます。

「富士野屋夕亭」は貸し切りを含めて2つの内風呂と5つの露天風呂があり、

それぞれに趣が異なります。そして部屋付きのお風呂、そしてシャワーまで

すべて源泉かけ流しというぜいたくさ。「日本の名湯百選」にも

選ばれているお湯は、白色系の湯の花がかすかに舞い、

シャワーや客室の風呂は水道水という宿が多い中、

心ゆくまで温泉三昧を楽しむことができます。

   f:id:akicyan6041:20211109171738j:plain

    🔘 7つのお風呂があり、すべて源泉かけ流しというぜいたくさ

  “本という「ごちそう」に囲まれて泊まれるブックホテル”

    f:id:akicyan6041:20211109171750j:plain

      🔘 本のプロがプロデュースした読書好きのための温泉宿

お気に入りの作家の本と一緒に居心地のよい部屋でゆっくりする。

そして、誰にも邪魔されず好きな本を心ゆくまで読み耽る。そんな新たな旅の

スタイルを提案してくれるのがブックホテル「箱根本箱」です。

このホテルにはおよそ12,000冊ほどの本が収められており、すべての本を自由に

読むことができ、気に入った本を買うこともできます。本好きのご夫婦なら、

それぞれ読みたい本を選び、ラウンジでくつろぎながら軽く眺めたり、

部屋に持ち帰って読み耽ったり、さらには食事の時に読後感を語り合うという

新鮮な体験ができるかもしれません。また、「箱根本箱」のレストランは

「オーガニック&クレンジング」をテーマに創られた自然派のイタリア料理。

駿河湾相模湾伊豆半島の魚など、素晴らしい地の魚介を使い、

箱根だから産み出せる味を表現しています。

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

【おじいちゃん 冥土の土産は どこで買う(シルバー川柳)】