【素朴な疑問―28】―カルチャー編・・・


      f:id:akicyan6041:20210405162142j:plain

       
          
親の「呪いの言葉」に支配される日々

50歳を越えてなお、実の母に悩まされている女性は少なくない。

毒親の支配に悩むサヤカさん(55歳)の悩みをひもといていきます。

「あなたはママの宝物」という言葉による支配

     f:id:akicyan6041:20210405162107j:plain


50歳を越えてなお、実の母に悩まされている女性は少なくない。

たとえ別居していても、「母の呪い」は幼い日からずっと続いているようだ。
「たぶん、母は本当に娘である私のことが好きなんだと思います。自分の

分身としてね。母にとっては今も私は5歳くらいのまま

なのではないでしょうか?」彼女(55歳)は、母に溺愛されて育った。

溺愛は支配と裏腹だった。高校生のときの門限は午後5時、大学生に

なっても夜7時だった。「クラブ活動もできなかったし、学生時代は

アルバイトも友達と遊びに行くのもダメ。とにかく早く帰って母と一緒に

時間を過ごすことが私のノルマだったんです」母は彼女さえいれば機嫌が

よかった。彼女はひとりっ子だが、母にとっては2人目の子だ。長女は

生後半年で突然死した。だからこそ、母は彼女に過干渉になり、娘のことが

心配でたまらなかったのだろう。

「それはわかっていましたが、私にとってはだんだん母の干渉が

重荷になっていきました。父は仕事ばかりで母を放ったらかし、

母は寂しかったんだと思います」 大学を卒業後、入社した会社で、彼女は

ようやく自立ができると意気込んだ。残業も出張もこなしていたが、

あるとき母から会社にクレームの電話が入った。

「娘を夜遅くまで働かせる、女の子なのに出張させるとはどういうことか、と。

私が上司から呼ばれていろいろ聞かれました。母と私の考え方は違うので、

私は残業も出張もしますと答えました。大人ですから自分で判断できます

と」 帰宅して母に文句を言うと母は泣き出した。

「あなたはママの宝物なの」と声を上げて泣く。ずっとそうだった。

子どもの頃からそう言って自分を縛ってきた。私を一人の人間として

見ていないからそういうことを言う。私はママのおもちゃじゃない、

と彼女は反撃した。 そして彼女は、すぐにアパートを借りて家を出た。

引っ越し荷物をまとめて玄関を出るとき、母の泣き声がいつまでも

響いていたという。

毒親?結局、懲りない母

       f:id:akicyan6041:20210405162029j:plain

50歳を越えてなお、実の母に悩まされている女性は少なくない。

たとえ別居していても、「母の呪い」は幼い日からずっと続いているようだ。
「たぶん、母は本当に娘である私のことが好きなんだと思います。自分の

分身としてね。母にとっては今も私は5歳くらいのまま

なのではないでしょうか?」彼女(55歳)は、母に溺愛されて育った。

溺愛は支配と裏腹だった。高校生のときの門限は午後5時、大学生に

なっても夜7時だった。「クラブ活動もできなかったし、学生時代は

アルバイトも友達と遊びに行くのもダメ。とにかく早く帰って母と一緒に

時間を過ごすことが私のノルマだったんです」母は彼女さえいれば機嫌が

よかった。彼女はひとりっ子だが、母にとっては2人目の子だ。長女は

生後半年で突然死した。だからこそ、母は彼女に過干渉になり、娘のことが

心配でたまらなかったのだろう。

「それはわかっていましたが、私にとってはだんだん母の干渉が

重荷になっていきました。父は仕事ばかりで母を放ったらかし、

母は寂しかったんだと思います」 大学を卒業後、入社した会社で、彼女は

ようやく自立ができると意気込んだ。残業も出張もこなしていたが、

あるとき母から会社にクレームの電話が入った。

「娘を夜遅くまで働かせる、女の子なのに出張させるとはどういうことか、と。

私が上司から呼ばれていろいろ聞かれました。母と私の考え方は違うので、

私は残業も出張もしますと答えました。大人ですから自分で判断できますと」

 帰宅して母に文句を言うと母は泣き出した。

「あなたはママの宝物なの」と声を上げて泣く。ずっとそうだった。

子どもの頃からそう言って自分を縛ってきた。私を一人の人間として

見ていないからそういうことを言う。私はママのおもちゃじゃない、

と彼女は反撃した。 そして彼女は、すぐにアパートを借りて家を出た。

引っ越し荷物をまとめて玄関を出るとき、母の泣き声がいつまでも

響いていたという。

  💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

   
  f:id:akicyan6041:20210405161939j:plain

「子供を持って親の恩を知る」と言う諺も有る様に・・・

父親の気持ちは良く分かりませんが、母一人・子一人の親子関係はマサに

彼女の気持ち良く分かります。やっぱり幾つに成っても「親は親・子は子」

でも~立派に成人して一人の親に成った今も母親から「あなたはママの宝物」

と言われても・・・困りますね?(笑)

【起きたけど 寝るまで特に 用もなし(シルバー川柳)】