思い出ばなし・としたか君―2・・・

きのうは割り込みでしょうぼんのお話しをしましたが、親は誰しも 同年代で息子に相応しい女性と結婚して呉れるのを一番望みますが、中々 思う様には行きませんね?(笑) としたか君の彼女は、車の修理工場の社長の一人娘で2人の息子の居る シングル・マザー…

思い出ばなし・しょうぼん・・・

しょうぼんは、ねえちゃん(長女)の息子で上にお姉ちゃんが居て ねえちゃんの旦那さんは長男でお兄さん(姉婿)の両親と同居生活で しょうぼんは、爺ちゃん・婆ちゃんに可愛がられて小さい時からしょうぼんの 愛称で今や孫が居ても可笑しくないオジサンに成…

思い出ばなし・としたか君―1・・・

としたか君は和子の甥っ子で和子の大好きな兄ちゃんの息子(長男)です。 としたか君が生まれた頃は、和子は未だ織物工場の社員寮に居て、 2週間に一度土曜日の午後から月曜日の午前中お休みが続くから実家に帰ります。 実家に帰ると新屋の姉さんは「今晩は…

思い出ばなし・お隣りのオバチャン-2・・・

金網越しに、洋間でテレビを見て行った夫に・・・ 「ね~死にたいんだけど~紐無い~~~?」と言った日から2~3日して 当時は未だ井戸端会議を、理事会の後で行う日で・・・ 井戸端会議のメンバーさんが、井戸端会議に行くと・・・ゲストルームは お巡りさ…

思い出ばなし・お隣りのオバチャン-1・・・

何年か前まではお隣りさんはオバチャンが(50代中頃?)一人で住んでて 駅前の飲食店にお勤めをして居る様で、殆ど留守がちで「この家住んでるの? 空き家なの?」って感じでした。勿論表札も上げて無いし~朝夕刊の新聞も 入らないし・・・ そんな空き家同…

台風15号の大きな爪痕・・・

きのうの朝の台風15号は朝の3.00時から夕方の5.00時まで停電して 残暑の厳しい中でエアコンも扇風機も使えず、久々に窓を全開にして「暑い・ 暑い・・・」言いながら電気の来るのを待ちましたが、結局5.00時午後からは お水も止まっちゃって大変でしたが、今…

電気の尊さ・有難さを痛感・・・

昨夜の台風15号は夜中に関東に上陸し、雨風も強かったと思うけど~ 和子の家はマンションで窓が二重サッシで左程に感じず、エアコンを掛けて 床に就きましたが、朝方の3.00時過ぎに停電し・・・それからは地獄・・・ 何て言うと、九州や四国の方では、去年と…

思い出ばなし・祥ちゃんの結婚式にご招待・・・

二人の息子が小さい時は盆・暮れには5日~一週間ほど田舎に帰り 二人の息子も従兄弟達と交流を深め、お正月に田舎に行くと雪が沢山降って 従兄弟にソリに乗せて貰って遊んだり・・・二人の息子も田舎の思い出は 一杯有ると思う・・・中学の頃までは良く田舎…

非常識な飼い主さん・・・

公園を散歩して居ると、愛犬を連れて散歩に来る方が大勢居ます。 常識の有る飼い主さんは犬の糞を始末しペットボトルで水を掛けてその場を 去る方何人か見かけますが、植木用のシャベルを持って来て、公園の芝生の中に 穴を掘って犬の糞を土の中に埋めちゃう…

思い出ばなし・母の激痛・・・

和子も横浜に来て、未だ1~2年で当時は掛かり付けのお医者さんも無いし~ 半年前までお勤めをして居て、未だご近所の皆さんとも馴染みの無い時に 母は「せめて末っ子のかー子の初産位は面倒見て遣りたい」と父の猛反対を受けて スーツケースに一杯お薬を持っ…

思い出ばなし・和子の初出産-2・・・

母は和子の初めての出産の時にお手伝いに来て呉れて・・・狭い6畳一間の 狭い所で雑魚寝をしたのかな?夫が母のいる間、東京の実家に泊りに行った 記憶も無いし・・・((^▽^笑) ) その時、母は都会の建て売りのお粗末な戸建てを見て・・・ 「こんな家な…

思い出ばなし・和子の初出産-1・・・

和子が長男を出産した時に母は68歳でした。母は年に数回腹痛を起こし、 「痛い・痛い・・・」と泣き叫び苦しんで居ましたが、和子が今、思うと 母は胆石だったんじゃ無かろうかと・・・ 和子も33歳の厄年の時に胆石で何度も苦しみ、夜中に夫にタクシーで病院…

思い出ばなし・和子と夫との縁談の時は・・・

和子は若い時から都会に憧れ、せめて一番近くでも彦根か京都の人と 結婚したいと思って居ました。だけど~縁もゆかりも無い夢物語で、大阪の 彼と出会い2年ばかり、結婚を前提にお付き合いをしましたが、双方の両親に 猛反対をされて涙しましたが、東京に住…

思い出ばなし・父と姉さんの親子喧嘩・・・

兄ちゃんも結婚して父に新屋を買って貰って和子の実家から歩いて5~6分の 所で新所帯を始めました。兄ちゃんは山林組合の山の監守に成って隣り近所の オバサンや実家の姉さん・姉ちゃん(長女)を雇って山林組合の山に、苗木を 植えたり、風で倒れた木の木起…

思い出ばなし・新屋の姉さんー1・・・

和子にはお兄ちゃんが2人・お姉ちゃんが2人居る末っ子で兄姉が其々に 結婚しちゃうと義理の兄姉を入れると4人づつ・・・幼少の頃は 「父―おとったん・母―おかさん・兄やん・姉やん」と呼んで 大きく成りましたが、流石に和子も娘に成ると「兄やん・姉やん…

思い出ばなし・お風呂の底が抜けた~

兄ちゃんの家は昔の茅葺の4.5畳4つに土間付きの古い家を買って茅葺の 屋根が落ちない大黒柱を残して大改修をしてリフォームしたお家でした 最近の新しいお家は都会顔負けの立派なお宅も有りますが、田舎は6畳4つ 「座敷・寝室・茶の間・客室と言うのかな?和…

思い出ばなし・兄ちゃんの結婚式・・・

兄ちゃんは、和子が幼い事から大好きで、良く隣りの部落に有る小学校の 前で学校の壁をスクリーンにして映画が有ると、兄ちゃんは「来るなよ~」って 怒るんだけど~「かーこも行くんだもん」と言って連れて行って貰ったり・・・ 幼い頃は、和子はカリエスと…

タヌキかハクビシンがお庭に???・・・

数年前にマンションの管理人さんの奥様からメダカを頂いてお庭で 飼って居ました。彼女は何度も稚魚を繁殖させて沢山のメダカを飼ってて 飼い方・育てから・・・又繁殖方法等など教えて下さいましたが、和子には メダカの雄&雌の判別すらも分かりませんでし…

夜中にムカデ侵入・・・

昨日、お風呂に入ろうと浴室の戸を開けると大きな毛虫が???? 夫に助けを求めて殺虫剤を掛けてお陀仏・・・長さが5cm~7cm位で 大人の親指位大きな毛虫でした。 「こんなデッカイのが何処から入って来るんだろうね?身体が糸の様に 細く成って排水溝…

寮生活での~思い出ばなしー8・・・

《愛知川の花火大会・・・》 和子はオジサンたちと毎日お仕事をして居るから、会社の旅行でも 秋の松茸狩りでも、何時もオジサンたちと行動し、愛知川の花火大会も 「花火に行こうか?」って誘って呉れて横巻の(横糸巻き)工程に居る みよちゃんを誘って、…

寮生活での~思い出ばなしー7・・・

《お風呂掃除・・・》 遅番に成るとお風呂掃除が各部屋毎に順番に札を廻してお風呂掃除をします。 一般にお部屋は2部制で皆さん10.30分にお仕事が終わりお風呂に入って 洗濯をして、遅番の時は12.00時が消灯で11.30分に成るとお風呂掃除のお当番の お部屋の…

寮生活での~思い出ばなしー6・・・

《エッ?結婚するの?・・・》 会社に入社して3年位過ぎたある夜・・・ 和子は西工場のサイジングに勤務し、このサイジング部門は男性は3部制で 社員寮は時間のズレが有るから加工工場で働く仲間とお部屋が一緒でした。 ある夜、寝て居ると、加工工場の人…

寮生活での~思い出ばなしー5・・・

《ボーイハントに行こう・・・》 最近はパソコンやスマートホンで「出会い系・サイト」って有って 簡単とボーイフレンドが出来ますが、和子の青春時代は中々男性との お付き合いと言うのは有りませんでした。特に明治時代に生まれた両親は 男性とお茶するだ…

寮生活での~思い出ばなしー4・・

《エッ?お見合いするの~・・・》 昔から「娘十八・番茶も出花・・・」と言う諺も有るように~この会社の 周りは田んぼ、ばかりで民家の男性たちは殆どが田んぼで働き、可愛い 女性と出会う事も少なかったと思う・・・ 又、同じ滋賀県内の女性は、週に2回…

寮生活での~思い出ばなしー3・

《ツーリング・・・》 お部屋は皆さん8人部屋で、和子は加工工場の仲間と一緒でした。 早番は5.00~13.00で遅番は13.00~21.00迄で当時は日曜日しか お休みは有りません。唯、今週早番の土曜日は13.00で上がり・来週は遅番に 変わるから13.00からの勤務で・…

寮生活での~思い出ばなしー2・・

きのうは(なんか唄が有ったなぁ?)思い出し口ずさんで見たけど 最後まで思い出せなかった~((^▽^笑) ) 一つとせ 人々嫌がる 五箇荘の 丸三工場の籠の鳥 二つとせ 二親揃っておりながら 辛い思いをせやならぬ 三つとせ みんな良くよく働いて 早くお家…

寮生活での~思い出ばなしー1・・

和子の勤めたこの会社は集団就職で地方から、約半分位の従業員が働いています。 和子は入社した当時は、地方からの方が来て居るとは夢々思いませんでしたが、 九州や四国の方が多く、九州弁で「バッテン・バッテン・ヨカヨカ・・・」と 言う言葉を耳にしたり…

織物工場での~思い出ばなしー1・・

此処の会社は2部制で早番は早朝の5.00時~13.30分まで・遅番は13.30分~ 22.00時迄の勤務でした。和子は横糸巻きの準備室の居ましたが、 やっぱり女性ばかりの職場で人間関係は厳しかったです。 特に滋賀県内の女性より、地方から親元を離れて来て居る方は怖…

思い出ばなし・松原水泳場・・・

昔・昔の大昔・・・未だ和子が18~9歳の頃・・・ 織物工場の社員寮に居た頃・・・ 七里さんと鵜の木に誘われて彦根の松原水泳場に行きました。 「駅で待ち合わせをして居るから・・・」という事で彦根駅に・・・ 行くとそこには、七里さんのボーイフレンドと…

思い出ばなし・幼友達しげちゃん-3・・・

横浜に嫁ぐと余り田舎の情報は入って来ないけど、未だ子供の小さい時は お正月とお盆休みは5日から一週間ほど田舎に帰ります。そんな時に母から 「萱原のしげちゃんの旦那さん、山で材木をトラックに積んでる時に トラックから長くはみ出した材木で・・・偶…